施設使用

更新日:2022年10月26日

旧吉田茂邸では、研修室などの施設を、研修や会議、展示などの活動にご利用いただくことができます。

※ブライダルフォトやドラマなどの写真・動画撮影等で旧吉田茂邸のご利用を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

使用できる施設と使用料

使用できる施設と使用料
  1日 1時間
研修室 310円
食堂 20,380円 3,060円
和室 17,320円 2,550円
金の間 14,260円 2,040円
全館 122,230円 18,340円
展示・休憩室 6,120円

*展示にご利用される場合は、展示・休憩室をご利用ください。

*研修や会議等にご利用される場合は、展示・休憩室以外の施設をご利用ください。

*食堂は食事処ではありません。食堂を再現した博物館展示の一つです。ご注意ください。

*使用料は、公用の場合は免除、町との共催行事でご利用される場合や、生涯学習団体(PTAなど)や障がい者団体がご利用される場合は半額に減免致します。

※使用に際しては、別途人数分の観覧料がかかります。

※研修室、展示・休憩室以外の施設は、月曜日のみ使用可能です。

使用方法

※施設使用の各種申込みは、郷土資料館の窓口のみで受け付けます。旧吉田茂邸では対応しておりませんので、ご注意ください。

※申込み手順については、郷土資料館の「施設の利用について」のページをご覧ください。

※受付の開始日については、展示・休憩室が、町内団体の場合、使用希望日の6ヶ月前の月初め(通常は1日が館内整理日で休館のため2日から)、町外団体の場合、使用希望日の5ヶ月前の月初め、それ以外の施設が、町内団体の場合、使用希望日の2ヶ月前の月初め、町外団体の場合、使用希望日の1ヶ月前の月初めです。

※町内団体とは、団体構成員の2分の1以上が大磯町内に在住している団体です。

 

使用にあたっての注意

使用できない日

*休館日(毎週月曜日、毎月1日の館内整理日、祝日の振替休館日、年末年始)
*臨時休館日(くん蒸作業等により臨時休館とする日)
*郷土資料館の事業等で使用する場合

※ただし、研修室、展示・休憩室以外の施設は、月曜日のみ使用可能です。

使用目的

次の目的での使用はご遠慮ください。
*営利や宗教活動・政治活動を目的とした活動
*危険をともなう活動
*大きな音をともなう活動
*スポーツ
*その他、旧吉田茂邸使用者に支障があると判断される場合

使用範囲

*受付では、1ヶ月に付き4回までの使用申請ができます。
*時間単位の使用で使用できる時間は、午前9時から午後4時30分までを原則とします。
*使用時間には、準備と片付けを含みます。
*使用時間は、厳守してください。

その他

*申請の受付時間は、郷土資料館の開館時間、午前9時から午後5時までです。
*原則、飲食を主目的とした使用はできません。ただし、旧吉田茂邸の使用については、相談に応じます。
*使用をキャンセルする場合は、原則として、別の日へ振り替えてください。

※下の「大磯町郷土資料館施設使用の手引き」もご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 生涯学習課 旧吉田茂邸(郷土資料館別館)
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯418
電話番号:0463-61-4777
ファックス:0463-61-4779
メールフォームによるお問い合わせ