Loading

利用案内・アクセス

現在の位置

施設の利用について

更新日:

大磯町郷土資料館の研修室および廻廊は、研修や会議、展示などの活動にご利用いただくことができます。

 

使用できる施設と使用料

研修室   町内団体:500円/1時間  町外団体: 1,000円/1時間
廻廊  30,000円/1日

*町内団体とは、団体構成員の1/2以上が大磯町内に在住している団体です。

*研修や会議にご利用される場合は、研修室をご利用ください。

*展示にご利用される場合は、廻廊をご利用ください。

*使用料は、公用の場合は免除、町との共催行事でご利用される場合や、生涯学習団体(PTAなど)や障がい者団体がご利用される場合は半額に減免致します。


使用方法

※施設使用の各種申込みは、郷土資料館の窓口で受け付けます。

○大磯町内の施設を初めて使用する → 手順1

○大磯町内の施設を使用したことがある → 手順2

手順1:「大磯町公共施設使用者登録申請書」を提出

*団体規則、名簿を添付してください。
*図書館、生涯学習館、世代交流センターさざんか荘、福祉センターさざれ石、横溝千鶴子記念障害福祉センター、ふれあい会館、武道館の使用と共通の登録です。

※申請書については、大磯町ホームページ「申請書ダウンロード」のページからダウンロードできます。

申請書ダウンロード

手順2:「施設共通使用券」を購入

*販売場所は、郷土資料館の他、図書館、大磯町役場、国府支所、横溝千鶴子記念障害福祉センターです。

手順3:「使用申請書」を提出

* 研修室の受付は、町内団体の場合、使用希望日の2ヶ月前の月初め(通常は1日が館内整理日で休館のため2日から)、町外団体の場合、使用希望日の1ヶ月前の月初めです。
*廻廊の受付は、町内団体の場合、使用希望日の6ヶ月前の月初め、町外団体の場合、使用希望日の5ヶ月前の月初めです。
*町内団体の受付初日に使用希望日が重なった場合は、翌日の午前10時に抽選会を行います。詳細は、抽選会を開催する場合に別途お知らせ致します。
*町内団体の受付2日目以降、および町外団体の受付は先着順です。

郷土資料館使用承認申請書(PDF:80.7KB)

郷土資料館使用承認申請書(WORD:15.6KB)

手順4:施設の使用

*使用後は、机、椅子などを元通りにし、ゴミの片付け、戸締りの確認をお願いします。

手順5:「施設利用書」を提出

*使用当日、窓口でお渡しします。


使用にあたっての注意

使用できない日

*休館日(毎週月曜日、毎月1日の館内整理日、祝日の振替休館日、年末年始)
*臨時休館日(くん蒸作業等により臨時休館とする日)
*郷土資料館の事業等で使用する場合

使用目的

次の目的での使用はご遠慮ください。
*営利や宗教活動・政治活動を目的とした活動
*危険をともなう活動
*大きな音をともなう活動
*スポーツ
*その他、郷土資料館使用者に支障があると判断される場合

使用範囲

*受付では、1ヶ月に付き4回までの使用申請ができます。
*時間単位の使用で使用できる時間は、午前9時から午後5時までを原則とします。
*使用時間には、準備と片付けを含みます。
*使用時間は、厳守してください。

その他

*申請の受付時間は、午前9時から午後5時までです。
*原則、飲食を主目的とした使用はできません。
*使用をキャンセルする場合は、原則として、別の日へ振り替えてください。

 

※下の「大磯町郷土資料館施設使用の手引き」もご覧ください。

大磯町郷土資料館施設使用の手引き(PDF:160.2KB)

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ
  • カレンダーはこちら
  • 郷土資料館企画展
  • 旧吉田茂邸のイベント情報