町・県民税の概要

更新日:2014年04月01日

 大磯町が課税する町民税と、神奈川県が課税する県民税を併せて一般に住民税と呼ばれています。住民税は毎年1月1日現在、町内に住んでいる方が対象で、前年1年間の所得に対して課税されます。また、町内に住んでいなくても町内に事務所、事業所、家屋、屋敷などを有する方には、均等割だけを課税します。前年の所得は毎年3月15日までに申告が必要となります。(所得税の確定申告をした人や給与所得のみの人で、年末調整を完了した人は必要ありません。)

町県民税の計算方法 ※税率及び所得控除額等は、地方税法の改正等により変更になることがあります。

 

町県民税の計算方法

町県民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割と、その人の所得金額に応じて負担する所得割との合計です。

  1. 均等割 税額 町民税3,500円 県民税1,800円(注釈1)(注釈2)
    均等割が課税されない方
    • 扶養する人のない方で、合計所得金額が32万円以下の方
    • 扶養する人のある方で、合計所得金額が32万円×(扶養者数+1)+19万円以下の方
  1. 所得割 税率 町民税6% 県民税4.025%(注釈)

総所得金額から所得控除合計額を差し引いて出た課税標準額に税率をかけて算出します。
分離所得がある方は計算方法が異なりますので、詳しくはお問合せください。
所得割が課税されない方
・扶養する人のない方で、合計所得金額が35万円以下の方
・扶養する人のある方で、合計所得金額が35万円×(扶養者数+1)+32万円以下の方

(注釈1)かながわの水源環境保全・再生のための超過課税
神奈川県では、水源環境の保全・再生のため、第3期(平成29~令和3年度)の「かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画」を策定するとともに、その財源として、均等割の300円、所得割の税率0.025%のご負担をお願いしています。
(注釈2)平成26年度~令和5年度までの10年間、町民税・県民税分の均等割額に、500円ずつが加算されます。これは、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」によるものです。

  1. 非課税

1、2にかかわらず、その年の1月1日現在において次に該当される方は均等割も所得割も課税されません。
(未成年者を除き、(ア)(イ)に該当する旨の申告が必要です。)

(ア)生活保護法の規定による生活扶助を受けている人

(イ)障害者・寡婦(夫)・未成年者の方で、合計所得金額が125万円以下の方

その他

  • 確定申告書はインターネットで簡単に作成できます!
  • 税務署の所在地等はこちらです。
  • 平成19年度より、神奈川県では水源環境の保全・再生に取り組むための財源を確保するために個人県民税に対する超過課税を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務部 税務課 町民税係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:253,254)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ