大磯海水浴場

更新日:2021年06月11日

令和3年度大磯海水浴場について

令和3年度の大磯海水浴場は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開設を中止します

なお、海の家も設置されませんので、大磯北浜海岸への来訪や遊泳はお控えくださるよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

令和3年度大磯北浜海岸ルール(PDFファイル:158.7KB)

海水浴場5

基本情報

日程

開設期間 7月第1日曜日~8月最終日曜日

 

場所

大磯北浜海岸 大磯町大磯1990番地先 

大磯港駐車場 353台

大磯港ページ

設備

シャワー・公衆トイレ (有)

 

ビーチテニスコート(撤去中)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、北浜海岸に設置のビーチテニスコートは、現在撤去しています

再設置の時期は、未定です。

 

ビーチテニスは、自然の中で誰もが楽しく気軽に行える、イタリア発祥のビーチバレーとテニスの特性を併せもつ新しいスポーツです。ボールはバウンドさせず、空中でラリーを繰り返し、相手コートにボールを落としたらポイントになります。
北浜海岸にはビーチテニスコートを4面常設してます。

利用方法 : 自由 (予約は必要ありません)

 

注意事項 :設備を大切に使いましょう。
      利用者が多くいる場合は、順番を守り、お互いに譲り合う気持ちを持ちましょう。
      他のプレーヤーや海岸をご利用の方の迷惑になるような行為はやめましょう。
      ごみは持ち帰りましょう。
      プレー中及びそれに関係するケガや事故等については、町は一切の責任を 負いません。     
      台風、落雷、高波などには注意しましょう。

大磯海水浴場ルール

海水浴場発祥の地

松本順

1885(明治18)年

初代陸軍軍医総監の松本順により大磯海水浴場が開設されました。 日本で最初に開かれた海水浴場といわれています。

当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え海辺の清涼な空気を吸うことでした。 泳ぐというのではなく、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけで、いわば潮湯治のようでした。

1887(明治20)年

東海道線大磯駅が開業し、 大磯に旅館と病院を兼ねた祷龍館建設されました。

松本順は、大磯の「虎子饅頭」を持って、東京の名士等に海水浴場を宣伝しました。

お問い合わせ

駅前観光案内所 (大磯町観光協会)

電話 0463-61-3300

 

大磯町産業観光課 観光推進係

電話 0463-61-4100(内線334)

 

地図情報