アライグマ・ハクビシンでお困りの方へ

更新日:

アライグマとは

 

原産地  カナダ南部、アメリカ合衆国、中央アメリカとその周辺地域

体  色   灰白色、黒色

       目のまわりから頬にかけて黒いマスクのような模様がある

尾      長く密にふさふさとした毛が生え、4~7条のリング模様が特徴

頭胴長  41~60センチメートル

尾  長   20~41センチメートル

体  重   2~10数キログラム

 

アライグマは繁殖力が高く、様々な環境で生息することができます。また、雑食性であり環境の状況に柔軟に対応して様々な物を食べる傾向があります。一般的に夜行性で、日中は樹洞や屋根裏、廃屋に入り込んでいることが多いです。

 

ハクビシンとは

体  色 体の大部分は灰褐色 四肢は黒色

             額から鼻先まで白い模様がある

尾    尾の先は白色や黒色など個体差がある

体  長 全長90~110センチメートル

体  重 3~4キログラム

 

ハクビシンは夜行性であり、木登りが得意です。そのため屋根裏や倉庫に入り込み、ねぐらにしてしまいます。そこに糞尿を排泄して、天井にシミができてしまったり、悪臭が発生したりします。また、農作物では果実に被害が多いです。

 

捕獲について

被害でお困りの方は、町では捕獲器の貸出を行っています。(貸出状況により、お待ち頂く場合があります。)

また、ご自身で捕獲器をお持ちの方も、捕獲する際は許可が必要になりますので、下記の担当課までご連絡ください。

 

 

お問い合わせ先
産業環境部 環境課 環境・エネルギー係
〒259-0103
神奈川県中郡大磯町虫窪66
電話番号:0463-72-4438
ファックス:0463-71-8467
メールフォームによるお問い合わせ