不用品(廃品)回収業者とのトラブルにご注意ください!

更新日:

 全国的に、不用品(廃品)回収業者に関するトラブルが増えています。
 県内においても、無許可で不用品(廃品)を回収し、高額な費用を請求していた業者が逮捕されました。
 廃棄物に関する法律では、ご家庭から出た不用品(廃品)を回収・処分する場合には、一般廃棄物処理業の許可が必要になります。(ただし、テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の家電リサイクル法対象物やパソコンは、メーカー等が引き取ります。)
 大磯町の許可を受けた一般廃棄物処理業者がトラック等で宣伝しながら回収することはありません。
 また、この法律では、廃棄物(ごみ)を排出する町民の皆さんにも、責任を持って処分することが求められています。不用品、粗大ごみ等は町のルールに従って処分しましょう。

トラブルの具体例

  • 無料と思って依頼したら、後で有料と言われた。回収を断っているのに、しつこく勧誘された。
  • 事前に料金を示さず、トラックに積み込んだ後に高額な料金を請求された。
  • 依頼していないものまで勝手にトラックに積まれ、高額な料金を請求された。
  • ポストに投函されたチラシを見て業者に連絡し契約したが、後で明細の提示されない 高額な請求書が送られてきた。
  • 高額だったためキャンセルしようとしたら、暴力的な言動で威圧され、断れずに支払ってしまった。

トラブルに遭わないために

  • 無料回収をうたっていても、料金を請求されるケースがあるので、注意しましょう。
  • 安易に業者に依頼すると、不法投棄されることがあるので、注意しましょう。

不用品(廃品)の処分について

 家庭から出る大型ごみや家電製品など不用になったものをごみとして処分する場合は「大磯町のごみの出し方」のページを参考に適切な処分してください。

お問い合わせ先
産業環境部 環境課 廃棄物係
〒259-0103
神奈川県中郡大磯町虫窪66
電話番号:0463-72-4438
ファックス:0463-71-8467
メールフォームによるお問い合わせ