町の感染防止対策等

更新日:2021年05月08日

神奈川県における新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置について

 神奈川県は5月7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」を5月31日まで延長することを決定しました。
 現在の対象区域は横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市の9市で、期間は5月11日までですが、今回、新たに横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町の6市2町を追加し、期間を延長することになりました。

 対象区域となる15市2町では、飲食店などに対し、営業時間を5時から20時までの営業時間短縮要請に加え、酒類およびカラオケ設備の提供を終日停止とすることを要請しているとともに、利用者による酒類の持ち込みが禁止されています。
 また、大磯町を含むその他区域の市町村に対しても、飲食店等に対し、今までとおり、営業時間を5時から21時までの営業時間短縮要請に加え、酒類の提供は11時から20時までとしますが、提供本数の制限や時間制限など店舗の実情にあった対応やカラオケ設備の提供の終日停止をお願いしております。
 引き続き、広く県民全体に対しても、生活に必要な場合を除く外出や都道府県をまたぐ移動の自粛、外出する際は、昼夜を問わず、マスク飲食の徹底、そして感染力の高い変異株が広がっていることから路上などでの飲酒、いわゆる路上飲みをしないことや家族以外の方とのホームパーティーなどを行わないことなどの協力も要請されていますので、町民の皆様や事業者の皆様のより一層のご理解とご協力をお願いいたします。
 併せて、感染防止の基本であるマスクの着用、手洗い、うがい、手指消毒の励行、3密の回避、適切な換気、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保など徹底していただくとともに、昼夜を問わず、マスク飲食の実践、日常のあらゆる場面でのM(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等で遮蔽)・K(距離と換気)のMASKの基本的な感染防止対策等の徹底や感染リスクが高まる「5つの場面」に関する注意の徹底を図るように求められておりますので、改めてお願いいたします。
 なお、この他、町の対応などにつきましては、ホームページ等で随時お知らせしてまいります。

※感染リスクが高まる「5つの場面」

 〇場面1 飲酒を伴う懇親会等

 〇場面2 大人数や長時間におよぶ飲食

 〇場面3 マスクなしでの会話

 〇場面4 狭い空間での共同生活

 〇場面5 居場所の切り替わり

感染リスクが高まる5つの場面(国ホームページ)https://corona.go.jp/proposal/pdf/5scenes_poster_20201211.pdf

措置の詳細については以下を参照してください。
新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(神奈川県ホームページ)https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/2020kiki.html

 

【NEW】公共施設の利用情報について

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を受け、町では4月21日までとしていた公共施設の利用時間の21時までの時短短縮期間を5月11日まで期間を延長します。

 なお、詳細は担当課までお問い合わせください。

 

町主催・共催等イベントの中止・延期

 新型コロナウイルス感染のまん延防止を図る取組みとして、町が主催等する事業、イベント等について中止または延期が決定しましたら随時更新を行っていきます。

窓口の対応

主な郵送可能手続き一覧

主な手続き一覧(PDFファイル:90.2KB)

町立学校等の対応

災害時における避難を行う際のお願い

安全にスポーツ・運動を行うために