町の感染防止対策等

更新日:2021年07月31日

神奈川県における緊急事態宣言について

 政府は、東京都と沖縄県に出されている緊急事態宣言の対象地域に、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府の1府3県を加えることを決定しました。

 このことを受け、神奈川県では7月30日、県内全域を対象とする新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発出しました。

 宣言期間は、8月2日から8月31日までとすることになりました。
 宣言期間中、飲食店等に対し、酒類(持込み含む)又はカラオケ設備を提供する飲食店等、カラオケ店には休業を、酒類・カラオケ設備を提供しない飲食店等には、営業時間を5時から20時までの営業時間短縮要請をしています。

 また、引き続き、広く県民全体に対しても、下記事項について要請しています。

                     記

県民への要請

〇医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、自宅近隣における屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除く外出自粛の要請(特に20時以降の外出自粛、外出する必要がある場合には、極力家族や普段行動を共にしている仲間と少人数で外出)

〇感染対策が徹底されていない飲食店の利用自粛の協力要請

〇路上での飲酒(いわゆる路上飲み)やホームパーティー等をしない

〇飲食する場合には、昼夜を問わずマスク飲食の実践、短時間・少人数の徹底、M(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等で遮蔽)・K(距離と換気)を含む基本的な感染防止対策等の徹底

〇感染リスクが高まる「5つの場面」、在宅勤務、時差出勤などの周知の徹底

 なお、この他、町の対応などにつきましては、ホームページ等で随時お知らせしてまいります。

※感染リスクが高まる「5つの場面」

〇場面1. 飲酒を伴う懇談会等

〇場面2. 大人数や長時間におよぶ飲食

〇場面3. マスクなしでの会話

〇場面4. 狭い空間での共同生活

〇場面5. 居場所の切り替わり

措置の詳細については以下を参照してください。
新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(神奈川県ホームページ)https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/2020kiki.html

 

神奈川県における「マスク飲食実施店」認証制度について

 「マスク飲食実施店」認証制度とは、県の「感染防止対策取組書」の普及により各店舗の

感染防止対策は進みましたが、飛沫によって感染する新型コロナウイルスの感染リスクを

下げるためには、飛沫を抑えることが大切です。

 「マスク飲食実施店」認証制度は、店舗の利用者一人ひとりが基本的な感染防止対策

(M・A・S・K)に加え、「マスク飲食」の徹底を図ることで、飲食店事業者のみなさまの

持続可能な営業環境を維持するとともに、利用者が安心して利用できる店舗を目指すため、

令和3年4月21日に制度化されたものです。

 

【認証のメリット】

〇 お客様に安心して飲食できる店舗であることがPRできます。

〇 県による様々な広報により、店舗を全面的にPRします。

〇 特に優れた取組を実施している店舗は、「マスク飲食完全実施店」として県が表彰しま

 す。

詳しくは、神奈川県のホームページをご覧ください。

「マスク飲食実施店」認証制度のご案内

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/mask_nisho.html

【NEW】公共施設の利用情報について

 神奈川県は7月30日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、8月2日から8月31日までの間、県内全域を緊急事態宣言の適用地域とすることとしました。

 町は現在、公共施設の時間短縮(利用時間20時まで)としていますが、緊急事態宣言下ということを踏まえ、同期間中の公共施設のご利用をお控えくださいますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 詳細は担当課までお問い合わせください。

 

町主催・共催等イベントの中止・延期

 新型コロナウイルス感染のまん延防止を図る取組みとして、町が主催等する事業、イベント等について中止または延期が決定しましたら随時更新を行っていきます。

窓口の対応

主な郵送可能手続き一覧

主な手続き一覧(PDFファイル:90.2KB)

災害時における避難を行う際のお願い

安全にスポーツ・運動を行うために