町の感染防止対策について

更新日:2021年11月30日

新型コロナウイルス感染症に対する神奈川県の今後の取り組みについて

 神奈川県では、令和3年11月22日、国の基本的対処方針の変更により、飲食店やイベントの人数制限を緩和することになりました。

 今後、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されても、ワクチン検査パッケージを活用することで、人数制限などを行わないことになりました。

 また、県では、飲食店に対して「1組(テーブル)4人以内または同居家族、2時間を目安」としてきた取り組みを11月22日から要請しないことになりました。

 5千人を超えるイベントについては、事業者が「感染防止安全計画」を作成し、人数上限を収容人数まで緩和することになりました。

 しかし、感染状況の改善により、制限は緩和されますが、新型コロナウイルスが消滅したわけではなく、社会経済活動を促進していく中で感染の再拡大を招かないためにも、県民、事業者の皆さんが、M(適切なマスク着用)・A(アルコール消毒)・S(アクリル板等で遮蔽とショートタイム)・K(距離と換気、冬は加湿)の基本的な感染防止対策を継続し、徹底することを求めております。

 なお、この他、町の対応などにつきましては、ホームページ等で随時お知らせしてまいります。

 詳細については以下を参照してください。


 新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(神奈川県ホームページ)https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/2020kiki.html

 

神奈川県における「マスク飲食実施店」認証制度について

 「マスク飲食実施店」認証制度とは、県の「感染防止対策取組書」の普及により各店舗の

感染防止対策は進みましたが、飛沫によって感染する新型コロナウイルスの感染リスクを

下げるためには、飛沫を抑えることが大切です。

 「マスク飲食実施店」認証制度は、店舗の利用者一人ひとりが基本的な感染防止対策

(M・A・S・K)に加え、「マスク飲食」の徹底を図ることで、飲食店事業者のみなさまの

持続可能な営業環境を維持するとともに、利用者が安心して利用できる店舗を目指すため、

令和3年4月21日に制度化されたものです。

 

【認証のメリット】

〇 お客様に安心して飲食できる店舗であることがPRできます。

〇 県による様々な広報により、店舗を全面的にPRします。

〇 特に優れた取組を実施している店舗は、「マスク飲食完全実施店」として県が表彰しま

 す。

詳しくは、神奈川県のホームページをご覧ください。

「マスク飲食実施店」認証制度のご案内

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/mask_nisho.html

公共施設の利用情報について

 公共施設の利用については「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」に基づき、12月1日から通常の利用を再開します。

 細部については下記のとおりとなっておりますが、新型コロナウイルス感染症の再拡大防止の観点から、基本的対策の徹底(マスクの着用、手指消毒、密の回避など)をお願いいたします。

 なお、詳細は担当課までお問い合わせください。

 

11月30日現在(PDFファイル:44.4KB)

 

 

 

町主催・共催等イベントの中止・延期

 新型コロナウイルス感染のまん延防止を図る取組みとして、町が主催等する事業、イベント等について中止または延期が決定しましたら随時更新を行っていきます。

窓口の対応

主な郵送可能手続き一覧

主な手続き一覧(PDFファイル:90.2KB)

災害時における避難を行う際のお願い

安全にスポーツ・運動を行うために