第51回神奈川県消防操法大会

更新日:

消防団第6分団が第51回神奈川県消防操法大会に出場しました

 平成30年7月25日(水曜日)、厚木市の神奈川県総合防災センターで第51回神奈川県消防操法大会が開催され、大磯町消防団第6分団が中郡の代表として、「小型ポンプ操法の部」に出場しました。

 「小型ポンプ操法」とは、4名1組で、消防用小型動力ポンプから消防ホース3本を延長し、約60m先の火点に放水するまで、一連の動作の迅速性及び確実性を競うもので、第6分団員は、大会に向けて5月から2ヶ月以上にわたり、仕事が終わった後の夜間に訓練を行ってきました。

 大会当日は、猛暑のなかでの開催となりましたが、出場した選手は日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮し、優良賞を受賞することができました。

開会式の様子

訓練開始直前の円陣

訓練開始

ホース延長と吸管延長

火点に向かい走る1番員

放水し火点の標的を倒しました

第6分団の皆さん