令和3年10月31日執行 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

更新日:2021年10月13日

第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査が、10月31日(日曜日)に行われます。

 大切なあなたの1票です。必ず投票しましょう。

 

投票日時と場所について

投票日:令和3年10月31日(日曜日)
投票時間:午前7時~午後8時

投票日の投票場所一覧(PDFファイル:151.1KB)

持ち物:投票所入場券

  • 投票所入場券は、公示日(10月19日)頃にハガキで発送します。
  • ハガキは圧着してありますので、開いていただくと4人までの入場券が印刷されています。
  • 投票の際は、ハガキを開いて入場券を切り離し、自分の氏名が表示されている入場券を投票所にお持ちください。
  • 入場券が届かなかったり、紛失した場合でも、選挙人名簿に載っている方は投票することができますので、投票所受付にお申し出ください。

注意:

  • 投票所は10か所で、お住まいの地域により異なります。投票できる場所は、投票所入場券のハガキに案内が記載してありますのでご確認ください。
  • 町内転居された方は、投票所入場券で指定されている投票所で投票してください。
  • ※第5投票所は前回の「西小磯東老人憩の家」から従来の「西小磯防災館」に変更されています。ご注意ください。

明るい選挙イメージキャラクター「めいすいくん」

期日前投票について

投票期間:令和3年10月20日(水曜日)~10月30日(土曜日)
投票時間:午前8時30分~午後8時
投票場所:町役場4階第1会議室

持ち物:投票所入場券(裏面の宣誓書に記入してください)

  • 期日前投票を行う際は、圧着式のハガキを開いて入場券を切り離し、自分の氏名が表示されている入場券裏面の「期日前投票 宣誓書」に必要事項を記入して、期日前投票所にお持ちください。滞在時間短縮のためにも事前の記入にご協力をお願いします。
  • 投票所入場券が配達される前に期日前投票を利用される場合は、期日前投票所受付でお申し出ください。
期日前投票する場合はご自分の入場券裏面の宣誓書に記載してください

「期日前投票 宣誓書」は次の様式も使用できます(1枚で3名様分の記入ができます)。ご使用の際は、自宅などで記入のうえ、ご自分の入場券とともにお持ちください。

新型コロナウイルス感染症対策にご協力を

 投票所(期日前投票所を含む)内での感染・まん延防止対策に取り組みますので、投票にお越しになる皆様におかれましても、ご理解とご協力をお願いします。

1.投票所における感染症対策

  • 選挙に従事する者はマスクを着用します。
  • 投票所の出入り口に手指用消毒液を設置します。
  • 定期的に投票所の換気を行います。
  • 記載台等を定期的に消毒します。
  • 使い捨て鉛筆をご用意します。

2.投票所にお越しになる皆様へのお願い

  • マスクの着用、咳エチケット、出入り口での手指の消毒にご協力をお願いします。
  • 周りの人との距離を保つようにお願いします。
  • 帰宅後の手洗い、うがいにご協力ください。

3.投票所への来場について

  • 混雑を避けるため入場者数を制限する場合など、お待ちいただくことがありますので、ご理解とご協力をお願いします。
  • 下図のとおり、投票日当日は午前中が混み合う傾向があります。また混雑を避けるために期日前投票のご利用もできます。
  • 期日前投票は開設期間後半に向けて投票者数が増加(特に最終日(土曜日)の利用は最多)となる傾向がありますので、投票の際の参考にしてください。
  • 期日前投票される場合は、混雑防止のため入場券裏面の「期日前投票宣誓書」を予め記入のうえお越しください(投票日当日の投票は「期日前投票宣誓書」の記入は不要です)。

国政選挙における投票日当日の時間別投票人数

国政選挙における投票日当日の時間別投票人数グラフ

国政選挙における期日前投票の日別投票人数

国政選挙における期日前投票の日別投票人数グラフ

投票できる方

 満18歳以上(平成15年11月1日以前に生まれた方)で、次の1または2に該当し、大磯町選挙人名簿に登録されている方。

  1. 令和3年7月18日以前から大磯町に住民登録し、引き続き居住している方。
  2. 引き続き3か月以上大磯町に住民登録があり、その後、他の市区町村に転出し4か月を経過しない方。

※2の場合で、住所を移した市区町村の選挙人名簿に登録された場合は、当該市区町村で投票することになります。

不在者投票

名簿登録地以外の選挙管理委員会における不在者投票

 長期出張、旅行、国政選挙の直前に引っ越しにより住所が町外に移ったなどの理由で町外に滞在しており、期日前投票所の利用もできない方は、不在者投票ができます。

 投票用紙等の請求書(兼宣誓書)にご記入の上、大磯町選挙管理委員会に郵送または持参してください(ファクスやメールでの提出はできません)。公示日以前でも請求できます。投票用紙等の送付は郵便により行いますので、郵送の期間を考慮して、早めの手続きをお願いします。

不在者投票請求書(兼宣誓書)・記載例付(PDFファイル:225KB)

 大磯町選挙管理委員会から郵送された投票用紙等は、開けずに、必ず滞在先の選挙管理委員会の指定する不在者投票場所に公示日の翌日(10月20日)から投票日前日(10月30日)の間にお持ちの上、投票してください。自宅などで投票用紙に記載することはできません。

※不在者投票場所や投票ができる時間は、予め滞在先の選挙管理委員会へお問い合わせください。

病院、施設内での不在者投票

 都道府県選挙管理委員会から指定された病院や老人ホーム等の施設に入院・入所されている方で投票所へ投票に行けない方は、その施設で不在者投票をすることができますので、各施設におたずねください。

郵便等による不在者投票

 郵便等による不在者投票は、「郵便等投票証明書」をお持ちの方が自宅などで投票できる制度です。

 身体障害者手帳(主に1・2級)等をお持ちで、投票所に行くことが困難な方、介護保険制度による要介護状態区分が「要介護5」の方は、手続きを行うことにより郵便等による不在者投票ができます。

 郵便による不在者投票を行う場合は、予め町選挙管理委員会に申請して「郵便等投票証明書」の交付を受け、投票日の4日前(10月27日)までに郵便等投票証明書を添えて、町選挙管理委員会に投票用紙の請求をしてください。郵送の期間を考慮して、早めの手続きをお願いします。

新型コロナウイルス感染症で自宅・宿泊療養等されている方の投票

 新型コロナウイルス感染症で自宅・宿泊療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、「特例郵便等投票」ができます。

 ・ 制度の概要 について

 特例郵便等投票の対象となる方で、特例郵便等投票を希望される場合は、選挙期日(投票日当日)の4日前まで(10月27日必着)に必要書類を添えて、町選挙管理委員会に投票用紙の請求をしてください。

  特例郵便等投票請求書・記載例付(PDFファイル:305.6KB)

  請求書送付の際の宛名表示(PDFファイル:132.4KB)

※濃厚接触者の方は特定患者等ではありませんので、特例郵便等投票の対象ではありません。投票のために外出することは、「不要不急の外出」に当たらず、投票所等において投票していただいて差し支えありません。ただし、せっけんでの手洗いやアルコール消毒液等をし、マスクを着用していただくといった必要な感染拡大防止対策等にご協力をお願いします。  

選挙公報

選挙公報は、新聞折込みでお届けします。

  • 候補者の氏名、経歴、政見などを記載した選挙公報は、10月27日ころ新聞(朝刊)折込みでお届けする予定です。
  • 折込みを行う新聞は、朝日・神奈川・産経・東京・日本経済・毎日・読売新聞の7紙です。
  • 新聞を購読されていない方やご希望される場合には郵送しますので、大磯町選挙管理委員会にお申し出ください。

選挙公報は、次の場所にも備えます。

  • 大磯町役場(本庁舎・国府支所)、ふれあい会館、生涯学習館、福祉センター、図書館
  • 大磯駅、大磯郵便局、中南信用金庫(本店、国府支店、高麗支店)、ヤオマサ大磯店、たまや大磯店、コンビニエンスストア

選挙公報は、県のホームページに掲載されます。

※選挙管理委員会のホームページに掲載された選挙公報の取扱いについて、以下に例示するような行為は、公職選挙法第142条、142条の4又は146条に抵触することがありますので、ご留意ください。

  • 選挙管理委員会のホームページに掲載された選挙公報を印刷して、不特定または多数の者に頒布する行為。
  • 候補者や届出政党等以外の者が、選挙管理委員会のホームページに掲載された選挙公報のデータを添付した電子メールを送信する行為。また特定の候補者等の選挙公報のみを抜粋して添付した電子メールを送信する行為。

開票日時・場所

開票日:令和3年10月31日(日曜日)
開票時間:午後8時45分から
場所:大磯町立大磯小学校体育館(大磯町東小磯3番地)

開票状況は、ホームページでお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:228)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ