町長メッセージ

更新日:2021年11月26日

中﨑町長からのメッセージ

大磯町長の中﨑です。 

 町民、事業者の皆様による基本的な感染防止対策の徹底のおかげで、新型コロナウイルスの感染は、落ち着いた状況が続いており、この間の皆様のご協力に改めて深く感謝いたします。

 神奈川県は、令和3年11月19日に国が基本的対処方針を変更したことを踏まえ、同年11月22日に「第47回新型コロナウイルス感染症神奈川県災害対策本部会議」を開催し、今後飲食店やイベントにおいては、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されても、ワクチン検査パッケージを活用して、人数制限などを行わないこととしました。

 しかし、制限は緩和されても、新型コロナウイルスが消滅したわけではありません。

 これから年末年始にかけて、人の動きや会食などの機会も増えると思います。

 また、海外では2回接種していても感染してしまうブレイクスルー感染による新たな感染拡大も起きています。

 今、感染状況が落ち着いているからといって、決して手放しに安心することはできません。

 町民の皆様には、制限の緩和にかかわらず、引き続き一人一人がマスク着用、手洗い、ソーシャルディスタンスなどを徹底するとともに室内の暖房を使用する際の換気に努めてください。

 また、発熱や咳、倦怠感などの症状がある場合には、外出を控え、受診する前にかかりつけの医療機関に相談してください。

 もし相談先が無い場合には、県が設置している神奈川県発熱等診療予約センターに相談し、早めの受診をお願いいたします。

 現在、町としては、3回目となるコロナワクチンの追加接種については、年明け1月中旬から接種券を送付し、2月下旬から接種を始める準備を進めておりますが、ウィズコロナの新しい生活様式の中で、再拡大を防止し、明るい新年を迎えていただくためにも、町民の皆様には気を緩めることなく、こうした感染症予防対策を徹底していただくことを改めてお願いいたします。

 

 

                       令和3年11月26日 大磯町長 中﨑 久雄