町長メッセージ

更新日:2021年08月23日

中﨑町長からのメッセージ

大磯町長の中﨑です。 

 8月2日に神奈川県に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されました。

 県内における現在の感染者数は約120,000人を超えるなど、未だ感染拡大の勢いが衰える気配がなく、これまでに経験したことのない、まさに感染爆発の状況が続いております。

 また、新規感染者のうち9割以上が感染力の強いデルタ株に置き換わっているとも言われており、このデルタ株は、これまでの新型コロナウイルスと違い、ウイルスの排出量は、従来株の1,200倍で、その感染力は従来株の2倍とも言われております。

 人流の増加と感染力が非常に強いデルタ株が感染者の激増と医療のひっ迫に拍車をかけ、救えるはずの命が救えなくなってきている状況です。

 このようなことから、8月17日に「緊急事態宣言」を実施すべき期間を9月12日まで延長することを受け、県からは、人の移動、人と人との接触機会の抑制を図るため、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、生活や健康のために必要な場合を除く徹底した外出の自粛を要請するだけでなく、生活に必要な場合デルタ株への危機感を共有し、「人混みは危険」であるとの認識のもと、リスクある行動の回避や混雑した場所への外出の5割減など、これまで以上に感染拡大防止の行動を強く求められています。

 町としましても、これまでの取り組みに加え、一歩踏み込んだ対応を講じてまいります。

 具体的には、新型コロナウイルスの感染拡大が収束したと判断されるまで、当分の間、町が主催するイベントや会議・研修などについては、原則、中止または延期するすることとしました。

 また、学校や幼稚園・保育所などを除き、町の公共施設の利用についても休止します。

 これらの取り組みにより、感染拡大防止対策に努め、町からの新規感染者数を減らし、医療崩壊を防ぐことにより、町民の皆様の生命を守りたいと考えております。

 救える命を救うために、人との接触機会を徹底的に減らしてください。

 皆様のご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

                       令和3年8月23日 大磯町長 中﨑 久雄