飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の助成制度について

更新日:

 飼い主のいない猫(野良猫)が引き起こすフン尿等による生活被害を防止し、飼い主のいない猫の増加を抑え、人と猫が共生できる町づくりを推進するため、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費の一部を助成します。

対象者

 町内に住所を有し、町内に生息する飼い主のいない猫の不妊・去勢手術を実施する者。

助成額

不妊手術(メス)1匹・・・3,000円
去勢手術(オス)1匹・・・2,000円
 

提出するもの

申請書

(word)(WORD:32.5KB)

(pdf)(PDF:62.3KB)

報告書

(word)(WORD:45KB)

(pdf)(PDF:65.8KB)

獣医師からの領収書

請求書(交付決定後に提出)

(word)(WORD:30KB)

(pdf)(PDF:61.2KB)

ただし、不妊・去勢手術実施日は、助成金を受けようとする年度内のもののみ有効
 

申請書提出先・お問い合わせ

環境課(美化センター内)

※予算の範囲内の助成なので、年度途中で終了する場合があります。

お問い合わせ先
産業環境部 環境課 環境・エネルギー係
〒259-0103
神奈川県中郡大磯町虫窪66
電話番号:0463-72-4438
ファックス:0463-71-8467
メールフォームによるお問い合わせ