がん検診等を受けましょう

更新日:2021年09月30日

検診を受けてがんを早期発見、早期治療しましょう

がん検診を受診する方法は2種類あり、 決められた日時・会場で行う「集団検診」医療機関と都合を合わせて個別に行う「施設検診」 があります。

申し込み方法等については、おおいそ健康カレンダーをご覧ください。

令和3年度おおいそ健康カレンダー(PDFファイル:860.1KB)

 

※肺がん・乳がん・子宮頸がん集団検診は定員に達したため、予約を終了しました。施設検診をご利用ください。

 

なお、掲載内容は感染症や災害などにより、変更・中止となる場合があります。

 

がん検診の受診は1つの種類につき年度中に1回までです。

自覚症状がある方は検診ではなく、病院へ行きましょう。

 

   ↑電子申請はこちら    https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/toppage-t/

がん検診は感染予防対策を講じたうえで実施します。

会場では、感染予防対策(マスク着用、アルコール消毒、検温、時間指定でのお呼び出し等)を講じています。

 

注意事項

・施設検診の際は、健康保険証をお持ちください。

・検診の結果精密検査が必要となった場合は、町から精密検査に必要な書類をお送りします。

【乳がん検診】

・妊娠中、妊娠の疑いのある方、授乳中の方は受診できません。また、断乳後は通常1年以上あけて受診してください。

・検診部位付近に心臓ペースメーカーやシャントが入っている方は受診できません。

・乳腺の張っていない時期や月経がはじまって7~10日くらいに受診すると、マンモグラフィの痛みが少なく受診することができます。

【子宮頸がん検診】

・生理中は受診できません。

・性交渉経験がない方は、がんの主な原因であるウイルス感染がないものと考えられています。検診を希望する場合は、施設検診をご利用ください。ご不明な点は町へご相談ください。

検診結果について

異常なし・・・今後も定期的に検診を受けましょう。

要精密検査・・・がんの多くは自覚症状がありませんので、「要精密検査」と判定された場合には必ず精密検査を受けてください。精密検査を受けないと、がん検診の効果はなくなってしまいます。精密検査受診の確認ができない場合、保健師から電話連絡または家庭訪問させていただくことがあります。

検診の詳細は広報おおいそ6月号と併せて全戸配布している「おおいそ健康カレンダー」に掲載しています。

 

令和3年度おおいそ健康カレンダー(PDFファイル:860.1KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ