町名板・住居番号表示板の取り付け方

更新日:

「町名板・住居番号表示板」とは?

町名板・住居番号表示板

 住居表示が実施されている地区では、より一層住所を分かりやすくするために、色々な種類の表示板が取り付けてあります。「町名板・住居番号表示板」はそのうちの1つです。
 なお、「町名板・住居番号表示板」の取り付けは「大磯町住居表示に関する条例(昭和52年12月24日大磯町条例第28号)第4条により、建築物の所有者等にお願いしております。

※高麗一・ニ・三丁目、東町一・ニ・三丁目、月京は2枚、石神台一・ニ・三丁目は1枚です。

「町名板・住居番号表示板」の取り付け方

取り付け方

取り付ける場所
道路に建物が接している場合は、主要な出入口(玄関)付近に、それ以外の場合は道路から目に付きやすい門柱等に取り付けてください。
 いずれも場合も地上からおよそ1.6メートルの高さに取り付けをお願いします。
取り付けの方法
  コンクリートボンドまたは釘により取り付けてください。
町名板を左側に、住居番号表示板を右側に取り付けてください。