「空き家にしない”わが家”の終活ノート」

更新日:2022年08月09日

『空き家にしない”わが家”の終活ノート』

 神奈川県居住支援協議会では、国土交通省「空き家対策の担い手、連携モデル事業補助金」を活用して、空き家予防を目的に”住まい”に重点を置いたエンディングノートとして『空き家にしない”わが家”の終活ノート(エンディングノート)』を作成しています。

 

 このエンディングノートは無料でお使いいただけますので、ご活用ください。

 一般的な「エンディングノート」とセットでお使いいただくと有効的です。

空き家にしない”わが家”の終活ノート(PDFファイル:14.4MB)

 

神奈川県居住支援協議会とは?

 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律に基づき、低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子育て世帯、外国籍県民その他住宅の確保に特に配慮を要する者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進及び住宅確保要配慮者向けの賃貸住宅の供給の促進、その他必要な措置について協議することにより、神奈川県における福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりに寄与することを目的とし、設立されました。

 

神奈川県居住支援協議会のホームページはこちら

 

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市計画課 開発指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:242)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ