空き家の管理

更新日:2022年08月16日

あなたの家は、今どうなっていますか?

 大切な財産である「家」を適切に管理しましょう。

 住んでいたころと同じように定期的な庭木の手入れや、雨漏りの修繕などを行うことが大切です。ポストに郵便物を溜めたままにすると「空き家」を悟られ、思わぬ被害に遭うことがあります。

 キチンと管理を行わず放置してしまうと、とたんに「枝木や雑草に覆われた空き家」になってしまいます。

空き家を放置することで、様々な問題が発生していることをご存知ですか。

1.枝木や雑草が伸び、道路通行の妨げになっている。

2.屋根や壁・ベランダなどが劣化し、落下しそうな危険な状態になっている。

3.スズメバチの巣ができ、通行する人が危険な状況になっている。

4.家の隙間から小動物が入り込み、家の中に糞尿が溜まっている。

5.カキやビワなど実を餌に、イノシシやハクビシンなどが集まってしまった。

6.ネズミが大量発生してしまった。

1.ご近所とのお付き合いを大切に

 長く家を空けておくと、心配ごとが色々ありますが、いつでも声かけできる「頼りになるご近所さん」がいると心強いものです。電話番号メールアドレスなど連絡先の交換をしておきましょう。

2.民間の見守りサービスを利用する

 大磯町内には、所有者に代わって空き家の様子を定期的に見守り、異常があったかどうか写真付きで報告をする事業者が複数あります。

 業務内容や金額は、事業者により異なりますので、個別にご確認ください。

電話:0463-70-6241

電話:050-1168-9779

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市計画課 開発指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:242)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ