納付について

更新日:

税金の種類と納期

令和元年度
 
  1期 2期 3期 4期
町県民税

7月1日(月曜日)

9月2日(月曜日)

10月31日(木曜日)

1月6日(月曜日)

固定資産税

5月31日(金曜日)

7月31日(水曜日)

9月30日(月曜日)

12月2日(月曜日)

軽自動車税

5月31日(金曜日)

-

- -

 

税金の納付場所について

≪納付ができる場所≫

・大磯町役場
・大磯町役場国府支所
・中南信用金庫本支店
・さがみ信用金庫本支店
・三菱UFJ銀行本支店
・横浜銀行本支店
・みずほ銀行本支店
・三井住友銀行本支店
・スルガ銀行本支店
・湘南農協本支所(店)
・平塚信用金庫本支店
・中栄信用金庫本支店 
・郵便局・ゆうちょ銀行

・コンビニエンスストア ※注意※ コンビニエンスストアで、納付ができるのは、固定資産税・軽自動車税・町県民税(普通徴収)・国民健康保険税(普通徴収)の4種類です

 

税金の口座振替について

納期毎に預(貯)金口座から自動的に引き落として納付することができます。町内の金融機関各店舗に備えている「大磯町歳入金等口座振替依頼書兼ゆうちょ銀行自動払込利用申込書」に必要事項をご記入の上、預(貯)金口座をお持ちの金融機関等へお申込みください。なお、お申込みの際は、預(貯)金通帳の届出印と、納税(入)通知書も併せてお持ちください。

≪取扱い金融機関等≫

・中南信用金庫本支店
・さがみ信用金庫本支店
・三菱UFJ銀行本支店
・横浜銀行本支店
・みずほ銀行本支店
・三井住友銀行本支店
・スルガ銀行本支店
・湘南農協本支所(店) 
・平塚信用金庫本支店
・中栄信用金庫本支店
・郵便局・ゆうちょ銀行

延滞金について

  納期限が過ぎると、本税の他に延滞金がかかります。納期限の翌日から納付された期日までの日数に応じて、納付すべき税額に次表の割合で計算した延滞金が、加算されます。

 なお、延滞金を計算する場合において、その計算の基礎となる税額の一部が納付(納入)されているときは、延滞金の基礎となる税額は、一部納付(納入)された税額を控除した金額です。

○平成26年1月1日以降

延滞金 本則 特例 特例基準割合***

納期限の翌日から

1か月を経過する日

まで

7.3% 特例基準割合+1%*

各年の前々年の10月から

前年の9月までの各月にお

ける銀行の新規の短期貸

出約定平均金利の合計を

12で除して得た割合とし

て各年の前年の12月15日

までに財務大臣が告示す

る割合に、年1%の割合を

加算した割合をいいます。

納期限の翌日から

1か月を経過した日

以降

14.6% 特例基準割合+7.3%**

 *  「特例基準割合+1%」が7.3%を超える場合は、本則が適用されます。

** 「特例基準割合+7.3%」が14.6%を超える場合は、本則が適用されます。

***令和元年中における特例基準割合は、1.6%です。

○平成25年12月31日以前

延滞金 本則 特例 特例基準割合

納期限の翌日から

1か月を経過する日

まで

7.3%

特例基準割合****

各年の前年11月30日を経過

するときにおける商業手形

の基準割引率に年4%の割

合を加えた割合をいいます。

納期限の翌日から

1か月を経過した日

以降

14.6% 特例適用なし

****平成12年1月1日~平成25年12月31日までの期間に適用される特例です。

   特例基準割合が7.3%を超える場合は、本則が適用されます。

 

<延滞金の計算>

(1)本則

延滞金=(税額×7.3%×日数A/365日)+(税額×14.6%×日数B/365日)

 

(2)平成12年1月1日から平成25年12月31日までの期間

延滞金=(税額×特例基準割合×日数A/365日)+(税額×14.6%×日数B/365日)

 

(3)平成26年1月1日以降の期間

延滞金=(税額×(特例基準割合+1%)×日数A/365日)+(税額×(特例基準割合+

    7.3%)×日数B/365日)

 

 日数A:納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間の日数

 日数B:納期限の翌日から1か月を経過した日から納付日までの期間の日数

 

<計算例>平成27年度固定資産税 第1期(納期限6月1日) 96,000円

・納付日 平成27年11月13日

・延滞金の割合 平成27年6月2日~平成27年7月1日  ⇒ 年2.8%

           平成27年7月2日~平成27年11月13日 ⇒ 年9.1%

 (延滞金額) 96,000円×2.8%×30日/365日=220.9315・・・円

          ⇒ 220円(1円未満切捨て)注1・・・A'

        96,000円×9.1%×135日/365日=3,231.1232・・・円

          ⇒ 3,231円(1円未満切捨て)注1・・・B'

          A'+B'=220+3,231=3,451円

          ⇒ 3,400円(100円未満切捨て)注2

 

 (注1)特例措置が適用される場合は、その計算の過程における金額に1円未満の端数が生

     じたときは、これを切り捨てます。

 (注2)延滞金の確定金額に100円未満の端数があるときは、その端数全額を切り捨て、

     延滞金の確定金額の全額が1,000円未満であるときは、その全額を切り捨てます。

 

(参考)

 納期限から1か月を経過する日までの延滞金の割合(特例基準割合が適用される期間)

平成30年1月1日から令和元年12月31日まで 年2.6%
平成29年1月1日から平成29年12月31日まで 年2.7%
平成27年1月1日から平成28年12月31日まで 年2.8%
平成26年1月1日から平成26年12月31日まで 年2.9%
平成22年1月1日から平成25年12月31日まで 年4.3%
平成21年1月1日から平成21年12月31日まで 年4.5%
平成20年1月1日から平成20年12月31日まで 年4.7%
平成19年1月1日から平成19年12月31日まで 年4.4%
平成14年1月1日から平成18年12月31日まで 年4.1%
平成12年1月1日から平成13年12月31日まで 年4.5%

 

減免、徴収猶予について

 生活保護を受けている場合や、天災その他特別な事情がある場合、町税の減免及び納税の猶予を受けることができます。納期限7日前までに印鑑と納税通知書をお持ちの上、ご相談ください。

お問い合わせ先
政策総務部 税務課 収納係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:246,251,264)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ