特定外来植物を見かけたら

更新日:

特定外来植物とは

特定外来植物とは、外来生物(海外起源の外来種)であって、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、または、及ぼす恐れがあるものを、外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)で特定外来生物として指定された植物を言います。

強い繁殖力によって、元々その土地にある在来種を駆逐してしまう恐れがあるため、栽培、保管、運搬、輸入などが原則禁止されています。また、無許可での譲渡や、野外へ植えたり、種をまいたりすることも禁止されています。

 

特定外来植物を見かけた方は

県内においては、オオキンケイギクやオオハンゴンソウなどの特定外来植物の生息が確認されています。

大磯町では、オオキンケイギクの生息が確認されていますが、もし、これらの特定外来植物を見かけた場合は、環境美化センター(72-4438)へご連絡ください。

 

特定外来植物について詳しいことを知りたい方は

環境省のホームページ(外来生物法)をご覧ください。

 

外来生物法

お問い合わせ先
産業環境部 環境課 環境・エネルギー係
〒259-0103
神奈川県中郡大磯町虫窪66
電話番号:0463-72-4438
ファックス:0463-71-8467
メールフォームによるお問い合わせ