ごみ処理広域化推進会議

更新日:

ごみ処理広域化推進会議

 平塚市・大磯町・二宮町の1市2町では、平塚・大磯・二宮ブロックにおける、ごみ処理広域化の実現に向けて具体的な施策や方向性を検討するため、平成22年4月1日に「1市2町ごみ処理広域化推進会議」を設置しました。そして、廃棄物処理の現状と課題を抽出し、広域処理施設の整備計画や廃棄物処理事業を共同で取り組むため、平成24年3月に「平塚・大磯・二宮ブロックごみ処理広域化実施計画」を策定しました。

 ごみ処理広域化推進会議では、ホームページを開設しています。今後もごみ処理広域化の実現に向けて、平塚・大磯・二宮ブロックのごみ処理広域化の取組みを、町民の皆さんに分かりやすくお伝えしてまいります。

 

ごみ処理広域化推進会議ホームページはこちら

厨芥類(生ごみ)資源化施設の整備を中止しました

 平塚市・大磯町・二宮町では、1市2町ごみ処理広域化実施計画(平成24年3月策定)で大磯町に整備を予定していた「厨芥類(生ごみ)資源化施設」の整備を取り止め、二宮町に整備予定であった「リサイクルセンター」を大磯町に整備することになりました。

 詳しくは「ごみ処理広域化推進会議ホームページ」をご覧ください。

「厨芥類資源化施設の整備中止について」はこちら

改訂 平塚・大磯・二宮ブロックごみ処理広域化実施計画を公表しました

 平塚市・大磯町・二宮町の1市2町では、平塚・大磯・二宮ブロックでのごみ処理広域化を目指して、廃棄物処理の現状と課題を抽出し、平塚・大磯・二宮ブロックにおける広域処理施設の整備計画や廃棄物処理事業を共同で取り組むため「ごみ処理広域化実施計画」を策定し、各種の施策を展開してまいりました。

 各種の施策を展開する中で、大磯町に整備を予定していた「厨芥類(生ごみ)資源化施設」の整備取止めや、リサイクルセンターの整備主体の二宮町から大磯町への変更、また、二宮町に整備する剪定枝資源化施設の処理規模の変更など、ブロックにおける広域処理システムや施設整備計画の変更が生じたことから、計画の一部を見直すこととしました。

 計画の見直しにあたっては、平成26年11月に「改訂 平塚・大磯・二宮ブロックごみ処理広域化実施計画(素案)」に対するパブリックコメントを実施し、お寄せいただいたご意見等を踏まえ、新たに「改訂 平塚・大磯・二宮ブロックごみ処理広域化実施計画」を平成27年3月に策定しました。

「改訂 平塚・大磯・二宮ブロックごみ処理広域化実施計画について」はこちら

お問い合わせ先
産業環境部 環境課 廃棄物係
〒259-0103
神奈川県中郡大磯町虫窪66
電話番号:0463-72-4438
ファックス:0463-71-8467
メールフォームによるお問い合わせ