空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除

更新日:

適用は、平成31年12月31日で終了になります。

 相続(死亡)日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円が特別控除されます。

1.被相続人居住用家屋等確認申請書(家がある場合)(WORD:56.5KB)

耐震基準適合証明書(家がある場合のみ必要)(WORD:79KB)

2.被相続人居住用家屋等確認申請書(家を除却した場合)(WORD:61KB)

1又は2の被相続人居住用家屋等確認申請書には、各種添付資料が必要になります。

【2ページ目に記載していますので、必ず必要書類を全て揃えて、申請してください。】

 

 

※ 土地や家屋の所有権、空き家の建築年が証明できる書類(登記簿等)も添付してください。

  ご不明な場合は、事前にお問い合わせください。

※ 返信用封筒(切手貼付け)を添付してください。

※ 被相続人居住用家屋等確認書の交付まで、1~2週間程度の時間が掛かりますので、税務署への確定申告の時期を考慮し、できるだけ早めに申請書をご提出ください。

線

国土交通省の資料

国税庁の資料

お問い合わせ先
都市建設部 都市計画課 開発指導係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:242)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ