神神化身(かみがみけしん)

更新日:2022年03月11日

「神神化身」とは

 

「神神化身(かみがみけしん)」とは日本各地に伝わる郷土芸能や神事の要素を盛り込み、伝奇小説と和風楽曲を両軸に展開するメディアミックスプロジェクト。

原作・小説を若手最注目作家・斜線堂有紀が、キャラクターデザインは人気イラストレーター・秋赤音が手掛ける。楽曲は名だたるボカロPらが提供し、人気声優キャストが歌い上げる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神神化身(かみがみけしん)

原作・小説                :斜線堂有紀

キャラクターデザイン:秋赤音

楽曲提供                   :てにをは / R Sound Design / Eight / 烏屋茶房 / さつきがてんこもり /

                                     椎野味醂 / すりぃ / tamon / Δ / 夏山よつぎ / 佐野広明 / etc.

©神神化身 / llV

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大磯町との関係

作中に登場する「櫛魂衆(くししゅう)」の3人は、大磯町をモデルとした架空の舞台「浪磯(ろういそ)」を拠点とする相模國舞奏社に所属しています。

九条比鷺 (画像左  CV:葉山翔太)

六原三言 (画像中央 CV:福原かつみ)

八谷戸遠流(画像右  CV:猪股慧士)

作中では町内にある建築物や風景をモデルにしたシーンや神社、お祭りなどに由来したフレーズなどが登場し、大磯を感じさせるような描写を楽しめます。

 

ストーリー

—「叶う願いが願いなものか」

「カミ」と呼ばれる存在へ「覡(げき=神職)」が舞や音曲を奉納することで地域の安寧や願いを承認される世界。

三年に一度『大祝宴』という各國の「舞奏社(まいかなずのやしろ=総社)」に所属する覡が力を見せる最高の舞台があり、舞奏を披露し、カミを喜ばせることで、あらゆる願いが叶えられるとされる。

覡である舞い手の青年たちは、それぞれの願いを叶えるため3人一組のチームを組み、互いに舞の技術を高め合う中、避けられない因縁や業に直面し、時に翻弄されながらも、それぞれの宿命と向き合っていく。

 

櫛魂衆 浪磯巡りMAP

櫛魂衆の拠点である「浪磯」に関連した観光施設などを紹介しています。

表紙は櫛魂衆の衣装や鳥居をイメージしており、中面には神神化身ファンに訪れてほしい、櫛魂衆の3人が訪れた場所や生家モデル、拠点とする総社などを地図とあわせて確認できます。また、裏面には、町内観光施設やモデルルートも掲載しています。

ぜひ「浪磯巡り」の参考にご活用ください。

 

 

※印刷サイズはA4になります、MAP掲載面を内側に折り込んでご利用ください

 

 

「神神化身」公式ホームページ&Twitter

神神化身に関する最新情報や各種グッズなどは公式ホームページやTwitterをチェック

 

公式ホームページ  https://kamigamikeshin.jp/(外部リンク)

公式Twitter       https://twitter.com/kamigami_keshin(外部リンク)