大磯西行祭

更新日:2020年10月06日

西行祭とは

「西行祭」の“西行”とは、平安時代末期に活躍した歌人、西行法師のこと。
西行法師と大磯のつながりといえば・・・

 

心なき 身にもあはれは知られけり 鴫立澤の秋の夕暮  西行

 

後年、昔の沢らしい面影が残り、景色の優れている場所に鴫立澤の標石が立てられたその場所が現在の鴫立庵です。

西行祭は、桜の花をこよなく愛し3月末に最期を迎えた西行の遺徳を偲び、また俳諧道の振興を目的として毎年3月最終日曜日に鴫立庵円位堂前にて行います。
式当日は、遺徳を偲ぶ式典及び事前に献詠された俳句・短歌の表彰及び当日投句された俳句・短歌の表彰を行います。

注釈:円位堂には等身大の西行法師の坐像が安置されています。

第64回大磯西行祭

式典(予定)

令和3年3月28日(日曜日) 午前11時から

会場

鴫立庵(雨天時は大磯町保健センター)

式次第

一. 開会の辞
二. 献香・献茶・献詠・献奏・一絃琴・献花
三. 献詠俳句および献詠短歌入選作披講
四. 挨拶
五. 来賓挨拶
六. 表彰および賞品授与
七. 閉会の辞

献詠俳句・短歌の募集について

募集期間・応募方法

令和2年10月5日(月曜日)~12月18日(金曜日)

募集作品

俳句 雑詠 二句

短歌 自由 二首

(未発表の作品に限る)

募集方法

●封書で応募の場合
所定の応募用紙、または原稿用紙に作品、住所、氏名(または雅号)、電話番号、学校名(小学生~高校生の部)を楷書(フリガナ付記)で明記
※所定の応募用紙は町役場等にあります。町ホームページからもダウンロードできます。

●電子申請で応募の場合
町ホームページ「電子申請・届出システム」の「大磯西行祭献詠俳句・短歌募集」から応募
できます。

締切

12月18日(金曜日)郵送必着

応募用紙送付先

〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
大磯町役場産業観光課「大磯西行祭献詠俳句・短歌募集」係

その他

・選考結果は、入選者にのみ3月上旬までに通知します。
・入選句・歌は町ホームページや町広報誌、鴫立庵に掲載・展示する場合があります。
・各部門一位~四位入選者は表彰しますので、ご出席願います。
・応募作品の返却や審査に関する問合せには応じられません。
・式典は現時点での予定のため、変更になる場合があります。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況により、式典は中止となる場合があります。

西行祭俳句大会・短歌大会について(開催未定)

※式典終了後に毎年開催している俳句・短歌大会の今年度の開催は未定です。

 詳細が決定次第、開催の可否を掲載します。

第63回大磯西行祭 入選作品

第63回 選者 献詠俳句

 本井 英 先生       したしさに汀たどれば西行忌

 今村 妙子 先生      浜の石拾うて捨てて円位の忌

 山田 真砂年 先生     全天に海の深さや円位の忌

 松尾 隆信 先生    竜紋の松に鳴る風西行忌

 西山 睦 先生       西行忌渚にかかと沈みけり

第63回 選者 献詠短歌

 柳 宣宏 先生              てのひらをかるくひらきて確かむるこの指の先照らすひかりを

 今井 恵子 先生           体重を杖に乗せつつベンチより立ち上がらんと嫗見ひらく

 花山 多佳子 先生        山茶花は垣にのこりて一月のそら低く真白き雲のいくつか

献詠俳句入選作品(一般・小学生・中学生・高校生)

献詠短歌入選作品(一般・小中学生・高校生)

第62回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第61回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

第60回大磯西行祭献詠俳句・献詠短歌入選作品

西行祭
西行祭
西行祭

ねがはくは花のもとにて春死なむ                 そのきさらぎのもち月のころ  西行

~基本情報~

日時 : 毎年3月最終日曜日
献詠俳句・短歌応募期間: 10月上旬~12月下旬
場所 : 鴫立庵(中郡大磯町大磯1289)
     (雨天時は大磯町保健センター)
行き方: JR大磯駅より徒歩7分
問合せ: 大磯町産業観光課
電話 : 0463-61-4100

地図情報

お問い合わせ CONTACT

産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ