おおいそめぐり 2019 スタンプラリー

更新日:2019年11月19日

おおいそめぐり2019チラシ

スタンプラリーの概要

 大磯町は、「湘南」発祥の地であり、明治期以降には伊藤博文をはじめ、8人の総理大臣が居を構え、初代軍医総監松本順が海水浴場を開設するなど歴史的、文化的な"薫り"が残る町です。
様々な"薫り"を町全体で楽しみ、町の魅力を感じられる4つのテーマに沿ったスタンプラリーを開催します。

開催期間

令和元年10月2日(水曜日)~11月24日(日曜日)

※施設によりスタンプを押せる曜日、時間が異なります。

※施設休館日等により1日でスタンプを集められない日(休コース日)があります。

※記念品には数に限りがあります。

※Dコース記念品の交換は終了しました。(11月17日)

参加方法

1 駅前観光案内所及びコース内の各施設にある「台紙」を入手しよう。

2 各コース3か所のスタンプ(Dコースのみ写真2か所とスタンプ1か所)を集めよう。

3 交換場所で台紙(Dコースは台紙と写真)を見せ、各コースオリジナルの記念品をもらおう。

記念品交換場所

鴫立庵(大磯町大磯1289番地) 9時から17時まで

鴫立庵

おおいそめぐり2019 参加ルール

おおいそめぐり2019スタンプラリー 参加ルール

各施設に向かう道は、近隣の方も利用されます。歩行時のマナー・交通安全についてご協力をお願いします。

1 交通ルールを守りましょう。

2 道路は横に広がらないで歩きましょう。

3 通行する人の妨げにならないように、譲り合う心をもって歩きましょう。

4 写真を撮影するときは、車道に出ないようにしましょう。

5 ごみは持ち帰りましょう。歩きたばこや空き缶・ペットボトルのポイ捨てはやめましょう。

6 他の方の迷惑になるような行為はやめましょう。

その他

1 スタンプの押印は、各施設の開館時間内となります。詳細は、コース紹介をご覧ください。スタンプのある施設には、「さあ、大磯で君の物語をはじめよう」ののぼり旗が設置されています。

2 鴫立庵での記念品の交換は、9時から17時までです。時間外の記念品交換はできません。

3 記念品の交換は、期間中の先着順となります。記念品交換終了後も期間中は、スタンプを押すことができます。

4 鴫立庵・旧吉田茂邸は有料施設です。有料施設でのスタンプ押印には入館(庵)料が必要です。(但し、鴫立庵での記念品交換のみの場合は入庵料はかかりません。)

Aコース オブジェめぐり

町内施設ゆかりの「言葉」や「エピソード」をデザインしたオブジェをめぐるコース。
オブジェは全部で9つ。お気に入りの一つを見つけてみませんか?

スタンプ設置場所 住所 開館時間 連絡先 備考
旧木下家別邸(大磯迎賓舘) 大磯町大磯878-1(観光案内所) 9時~17時(観光案内所) 0463-61-3300(観光案内所)

スタンプは観光案内所に設置。
大磯迎賓舘:水曜休館、貸切利用等で入場不可の日あり。

旧島崎藤村邸 大磯町東小磯88-9 9時~16時 0463-61-4100 月曜日休館(祝日の場合開館)
鴫立庵 大磯町大磯1289 9時~17時 0463-61-6926 有料(町外大人300円・小中学生150円、町内大人100円・小中学生50円)
郷土資料館 大磯町西小磯446-1 9時~17時(入館は16時30分まで) 0463-61-4700

月曜日及び毎月1日休館※

旧吉田茂邸 大磯町西小磯418 9時~16時30分(入館は16時まで) 0463-61-4700(郷土資料館)

有料(一般500円、中高生200円)
月曜日及び毎月1日休館※

※月曜日が祝休日の場合、翌火曜日休館

休コース日

10月7日(月曜日)、15日(火曜日)、21日(月曜日)、28日(月曜日)
11月1日(金曜日)、5日(火曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)

記念品

オブジェしおり3枚セット 

 
旧木下家別邸

The 1st 2×4 house in Japan

現存する日本最古の2×4工法
住宅である旧木下家別邸のい
われをモチーフにしたオブジェ

蛙鳴蝉噪の蛙

鴫立庵第15代庵主原昔人が、当時親交の深かった
正岡子規に送った蛙の置物のオブジェ

心なき身にもあわれは知られけり
鴫立つ沢の秋の夕暮れ

鴫立庵のゆえんとなった西行の歌を
デザインした言葉のオブジェ

涼しい風だね
島崎藤村が最期に残した言葉をキューブ状に
デザインした言葉のオブジェ

東方の門
島崎藤村未完の遺作「東方の門」の序章を
赤と黒のペーパーで切り抜いたクラフト作品

角のあるものは真直ぐに置け
三井総領家第10代当主 三井高棟の
人生哲学を表す言葉をキューブ状に
デザインしたオブジェ

葉巻型のベンチ
吉田茂元首相にゆかりのあるものや
言葉をモチーフにしたオブジェ

白足袋のオブジェ

言葉のオブジェ

Bコース 島崎藤村めぐり

晩年を大磯で過ごした文豪島崎藤村のゆかりの地を巡るコースを設定。施設をめぐり藤村に会いに行こう。

スタンプ設置場所 住所 開館時間 連絡先 備考
旧島崎藤村邸 大磯町東小磯88-9 9時~16時 0463-61-4100 月曜日休館(祝休日の場合開館)
鴫立庵 大磯町大磯1289 9時~17時 0463-61-6926 有料(町外:大人300円・小中学生150円、町内:大人100円・小中学生50円)
図書館 大磯町大磯992 火曜日~金曜日 9時~19時
土曜日・日曜日・祝日 9時~17時
0463-61-3002

月曜日、第1木曜日休館
(月曜日が祝休日の場合、
翌火曜日休館)
※著作紹介コーナーを設置

新杵(和菓子店)

 

大磯町大磯1107 8時30分~16時 0463-61-0461 火曜日・水曜日定休日
大内館『蔵にて』(喫茶) 大磯町大磯1083 11時~17時 0463-61-0144

月曜日・火曜日定休日
大内館敷地内

 

休コース日

10月7日(月曜日)、8日(火曜日)、15日(火曜日)、21日(月曜日)、22日(火曜日)、28日(月曜日)、29日(火曜日)
11月5日(火曜日)、11日(月曜日)、12日(火曜日)、18日(月曜日)、19日(火曜日)

記念品

オリジナル缶バッジ

旧島崎藤村邸

Cコース 吉田茂めぐり

大磯は、明治~昭和にかけ奥座敷と言われるほど、多くの政財界人が居を構えた町です。戦後内閣総理大臣を務め、大磯に暮らした吉田茂のゆかりをめぐるコース。

スタンプ設置場所 住所 開館時間 連絡先 備考
旧吉田茂邸 大磯町西小磯418 9時~16時30分(入館は16時まで) 0463-61-4700(郷土資料館)

有料(大人500円 中高生200円)
月曜日(月曜日が祝休日の場合、翌火曜日休館)
毎月1日

郷土資料館 大磯町西小磯446-1 9時~17時(入館16時30分まで) 0463-61-4700

月曜日(月曜日が祝休日の場合、翌火曜日休館)
毎月1日
フォトスポット設置

大磯プリンスホテル 大磯町国府本郷546 24時間(時間制限はありません)

スタンプを押した方の特典あり。
フォトスポット設置

戸塚正商店(米専門店)

大磯町西小磯17 9時~18時30分 0463‐61-0344 日曜日、祝日、第3土曜日定休
大磯 井上蒲鉾店 大磯町大磯1083

8時30分~17時

 
0463-61-0131

水曜日定休日
 

 

旧吉田茂邸

Dコース カラーマンホールめぐり

下水道カラーマンホールのふたをめぐるコースを設定。大磯の魅力が詰まった一枚を写真におさめよう。

※記念品交換には、スタンプラリー台紙とABCコースのスタンプ押印(1か所)が必要となります。

※マンホールの写真には、撮影条件があります。詳細は下記説明、スタンプラリー台紙をご覧ください。

※Dコース記念品の交換は終了しました。(11月17日)

 

記念品

カラーマンホール缶マグネット

カラーマンホール

 

撮影する写真の条件

デジタルカメラ等で下の2か所の写真を同じような角度で撮影し、ABCコーススタンプのうち、1か所以上を押した台紙と一緒に記念品交換所で見せてください。

※他の歩行者や車には十分ご注意ください。

福祉センターさざれ石とカラーマンホール

福祉センターさざれ石前

 

歩道上の案内板(地図)とカラーマンホール

城山公園第一駐車場前

福祉センターさざれ石前
城山公園前

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境部 産業観光課 観光推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1023
電話番号:0463-61-4100(内線:334)
メールフォームによるお問い合わせ