大磯町公共施設等第1期個別施設計画

更新日:

大磯町公共施設等第1期個別施設計画を策定しました

 平成28 年5月に予想される今後の財政状況と公共施設等の改修・建替に掛かる経費のバランスをとるために、公共施設等の在り方や見直しを進めるに当たっての基本的な方向性を示す「大磯町公共施設再編基本方針」を策定し、平成29 年3月には、町の所管する公共建築物とインフラ施設を対象として、持続可能で適正な施設規模や、予防保全による財政負担の平準化を図るため、「大磯町公共施設等総合管理計画」を策定しました。
 「総合管理計画」では、公共施設等の総量把握とその管理に対する現状の課題認識を整理し、計画的な施設管理における6つの基本方針と施設類型ごとの取組方針が定められており、それらを踏まえ、各施設の具体的な将来の対策(方向性)を定める「大磯町公共施設等第1期個別施設計画」(以下、「本計画」という。)を策定しました。

 本計画では、公共施設等の一般的な耐用年数を踏まえ、中長期的な視点が不可欠な総合管理計画の計画期間と同様に計画の期間を30 年としています。
 また、3つの推進期間に分割し、10 年ごとの改訂を通じて期ごとに具体的な計画を策定することとしており、平成29 年度から平成38 年度までを第1 期とし、本計画を示しています。

大磯町公共施設等第1期個別施設計画(PDF:1.1MB)

 

平成29年3月に策定しています

大磯町公共施設等総合管理計画(PDF:3.2MB)

大磯町公共施設等総合管理計画【概要版】(PDF:371.4KB)

平成28年5月に策定しています

大磯町公共施設再編基本方針(PDF:964.3KB)