SKYプロジェクト(平成30年9月21日記者発表)

更新日:

町立国府保育園でホストタウン留学生との交流事業を実施します

 町では、神奈川県・小田原市・箱根町・星槎グループとともに、アフリカのエリトリア国、南アジアのブータン王国、東南アジアのミャンマー連邦共和国と、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプの協定を結んでいます。協定締結とともにホストタウンに登録し交流活動を行っています。

 3か国と協定を結んでいる5団体で結成された「SKYプロジェクト」では、交流事業の一環として、エリトリアからの留学生2名、ブータンからの留学生3名と、町立国府保育園において年長児との交流事業を実施します。

 体を動かして遊ぶとともに、郷土料理の給食を一緒に食べ、食文化への興味やホストタウンへの関心を高めます。

実施日

 平成30年9月28日(金曜日) 午前9時45分頃~午後0時30分頃
 ・午前9時45分~   国府保育園にて 挨拶、留学生紹介等

 ・午前10時00分頃~ いくさわ西の池跡公園にて 交流会

           (※雨天時は、国府保育園内で実施)

 ・午前11時45分頃~ 国府保育園にてエリトリア郷土料理「アリチャ」を交えた給食の喫食

場所

 町立国府保育園 及び いくさわ西の池跡公園 (※雨天時は、すべて国府保育園内)

協力

 星槎国際高等学校湘南

参加者

 留学生5名、町立国府保育園 年長児15名(予定)

内容

 星槎国際高等学校湘南に留学中で、大磯で生活をしながら日々練習に取り組んでいる、エリトリア留学生2名と、ブータン留学生3名の計5名が、町立国府保育園年長児と交流事業を行います。

 前半は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて、ホストタウンへの応援メッセージを込めた紙飛行機を飛ばす「SKY交流」を行ったのち、遊びを通して、ともに体を動かしながら交流を図ります。

 後半は、大磯町食生活改善推進団体(通称 食改さん)の協力を得て開発した、エリトリアとブータンの郷土料理レシピの中から、エリトリアの「アリチャ」を給食のメニューとして提供し、園児と留学生が一緒に給食を食べ、食文化への興味を高めるとともに、交流を図ります。

お問い合わせ先
政策総務部 政策課 政策係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:205,229,213,290)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ