米国デイトン市・大磯町姉妹都市提携50周年について(平成30年7月19日記者発表)

更新日:

本年は、1968年(昭和43年)に米国オハイオ州デイトン市と当町が姉妹都市を締結してから50年目となり、デイトン市からはナン・ホエーリー市長をはじめ10名の訪問団が来日されます。

【滞在期間】 市長等 平成30年7月21日(土曜日)~7月29日(日曜日)

         高校生 平成30年7月21日(土曜日)~7月31日(火曜日)

      ※高校生は、町民宅にホームステイ

デイトン市長等表敬訪問

●実施日 

 平成30年7月23日(月曜日) 午前9時30分~10時30分

●場 所 

 大磯町役場本庁舎3階公室

●内 容 

 デイトン市訪問団、町国際交流協会役員等が町長へ表敬訪問のため来庁されます。表敬訪問終了後、庁舎内議場等の見学を行う予定です。

姉妹都市提携50周年歓迎レセプション

●実施日 

 平成30年7月23日(月曜日) 午前11時30分~午後1時30分

●場 所 

 大磯迎賓舘(大磯町大磯1007、JR大磯駅徒歩1分)

●出席者 

 町長、教育長、町議会議員、町教育委員会委員、町国際交流協会員ほか(約50名)

●内 容 

 11:30~12:00 レセプション

町長あいさつ、記念品贈呈、デイトン市長あいさつ、デイトン市訪問団・ホストファミリー紹介

※12:00~ 会食となります (会食中の写真撮影等はご遠慮ください。)                                          

デイトン市と大磯町の関係

 アメリカ合衆国オハイオ州デイトン市とは、誘致企業(外資系)の日本NCR株式会社の本社がデイトン市にあることがきっかけとなり、1968年(昭和43年)、当時のデイブ・ホール デイトン市長から提携の呼びかけがあり、同年9月に町議会においてデイトン市との姉妹都市提携が可決されました。

 1978年(昭和53年)には町民の自主的な運営による大磯町姉妹都市協会(現:大磯町国際交流協会)が設立され、1979年(昭和54年)に第1回目の大磯町訪米使節団がデイトン市を公式訪問し、デイトン市民宅へのホームステイによって両市町民の絆が強まりました。

 当町とデイトン市との市民参加による国際交流は、現在も隔年で高校生によるホームステイを相互に行っています。

  1968(S43).9 姉妹都市提携の盟約締結⇒2018(H30) 姉妹都市提携50周年

デイトン市訪問団

○ナン・ホエーリー デイトン市長夫婦(2名)

○シェリー・ディックスタイン デイトン市シティ・マネージャー夫婦(2名)

○ケヴィン デイトン市姉妹都市協会会長夫婦と御子息(3名)

○デイトン市高校生(3名)

 計 10 名

お問い合わせ先
政策総務部 総務課 総務法制係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:210,211,212)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ