元旦の大磯港西防波堤遊歩道の開放時間延長について(平成27年12月24日記者発表)

更新日:

 大磯港西防波堤遊歩道の開放時間を「初日の出」の時間に合わせて朝6時30分から開放します。

 現在、釣りや観光を楽しんでいただくために西防波堤を毎日8時30分から開放しており、多くの方が来場されています。町では、360度海と山に囲まれたロケーションで初日の出が御覧いただけるように、元旦の開放時間を延長します。

  大磯港及びその周辺の海浜地域は、「大磯町新たな観光の核づくり」における「ブルーパーク」の中核に位置付けられており、海や砂浜で行うスポーツ、釣り、磯遊び、アオバトの観察など、様々な用途で多くの方が楽しみ、親しんでいる町のレジャースポットの一つとなっています。

 大磯港には、約350台分の広い駐車場があり、圏央道・さがみ縦貫道の開通や国道134号の4車線化に伴い、より一層、車での利便性が向上した環境となってきています。

 

スケジュール

とき   平成28年1月1日(金・祝)
開放時間

午前6時30分~午後4時

※気象条件によって観測できない場合や遊歩道の開放をしない場合があります。
   詳細につきましては、町ホームページにて御確認をお願いいたします。

お問い合わせ先
産業環境部 産業観光課 みなと推進係
〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
電話番号:0463-61-5719
メールフォームによるお問い合わせ