町内全24地区に消火資機材のスタンドパイプを配布(平成27年11月11日記者発表)

更新日:

配布の経過

 大規模地震時に火災が同時に多発発生した場合、建物の倒壊や道路の損傷、交通状況の影響などから消防署や消防団による消火対応が困難な場合が想定されます。このため「共助」の観点から地域住民の役割が重要となります。町では住民が利用できる消火資機材であるスタンドパイプと二口給水栓を町内全24地区に配布しました。これにより、大規模な同時多発火災が起こった際には消防署、消防団、地域住民が連携して消火活動を行えるようになりました。

 

スタンドパイプ消火資機材

 町内約560箇所に設置してある消火栓に接続し、消火活動を行う資機材です。

スタンドパイプ消火資機材

宝くじの助成金を利用

 スタンドパイプ及び二口給水栓の整備には(一財)自治総合センターの宝くじの社会貢献広報事業であるコミュニティ助成事業を利用しました。

クーちゃん

お問い合わせ先
政策総務部 危機管理課 危機管理係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:241,244)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ