青少年被災地体験学習 「防災ミッション3 体験を発信する」について(平成26年9月1日記者発表)

更新日:

○ 実施日
  平成26年9月6日(土) 午後1時30分~3時30分(予定)

○ 場所
  大磯町保健センター 2階運動指導室

○ 目的
 次代を担う大磯町の中学生が東日本大震災の被災地訪問の体験学習を通じ、自分や地域の防災のため、何ができるのかを考え、防災メッセージを発信する。

○ 参加者
 大磯町在住の中学生

○ 実施内容
 3月・5月におこなった「事前学習会」や8月18日~20日に行った「被災地訪問」の体験記を壁新聞としてまとめる。
 なお、この結果については、文化祭なども活用したうえで、生涯学習施設や学校のほか、町公共施設にも掲示を行い、町民との情報の共有化を図る。

○ 活動経過
 1 「事前学習会」
  3月29日(土) 参加者自身で、何をどのように学習したいのか検討
  5月  6日(火) どのようなボランティア活動をしたいのか検討
  7月25日(金) 「オリエンテーション」ボランティアの心得について学習 

学習会の様子

2 「被災地訪問」宮城県南三陸町(1泊3日)
  8月18日(月) ( 朝 )大磯出発
          (午 後)宮城県南三陸町ボランティアセンター
                                       町内被災地巡検
          ( 夜 )宿の方の被災体験講話

  8月19日(火) (午 前)仮設住宅周辺清掃等作業
            (午 後)仮設住宅住民交流会
            (夕 方)南三陸町出発
            (車 中 泊)
  8月20日(水) ( 朝 )大磯着

防災対策庁舎

協力:大磯町災害時救援ボランティア、南三陸町ボランティアセンター
 

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 生涯学習課 生涯学習係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:323,329)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ