「健康づくり」産・官・学との連携について スポーツ健康課(平成25年4月8日発表)

更新日:

「健康づくり」を積極的に展開するため、「おあしす24健康おおいぞ」を充実します


  大磯町では、「創年」の年と位置づける平成25年度の重点項目の1つとして掲げる「健康づくり」を積極的に展開していくため、町独自の事業である「おあしす24健康おおいぞ」の内容の充実を図ってまいります。

 「おあしす24健康おおいぞ」は、町民の健康づくりのため、平成23年度から保健師や管理栄養士がチームを組んで町内の地区会館を繰り返し訪問し、健康に関する講話や指導、相談、血圧、尿、骨密度などの簡易検査を行う等、予防医学の大切さを普及する事業です。2年間で、約330回開催し、延べ4,600人を超える方々が参加し750件以上の相談を受けています。

 平成25年度は、“産・官・学”との複数の連携を交えた新たな展開を計画しており、第一弾として早稲田大学スポーツ科学学術院荒尾孝研究室の協力を得て、「おあしす24健康おおいぞ」を始めとする様々な健康づくり事業を進めることにより、町民の生活習慣や運動習慣の改善は図られたのか、また、伸び続ける医療費や介護給付費は抑制されたのかなどを、町民アンケート調査や各種データの分析により数値化し、他の自治体との比較なども行いながら事業成果を評価する取り組みを4月からスタートさせました。
 なお、第二弾、第三弾として、この後、神奈川県や東海大学、民間企業との連携による新たな取り組みについても準備を進めております。

 今回は、町民の生活習慣等に関する現状把握を目的として、町内在住の30歳以上75歳以下の男女3,200名を無作為抽出してアンケート調査票を送付して町民の皆様に回答協力をお願いしております。

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ