平成28年度大磯町防災リーダー養成研修会・防災講演会の開催について(平成29年2月3日記者発表)

更新日:

   【総務省消防庁災害伝承10年プロジェクト】

目 的

 災害による被害を少しでも軽減するためには、日頃からの町民一人ひとりの心がけと、地域ぐるみの防災対策がとても重要です。東日本大震災から6年をむかえ、あらためて被災地の現状や地域での取り組みを知ることにより、大磯町内の防災力の向上を目指します。

 今年度は、総務省消防庁災害伝承10年プロジェクトから、東日本大震災被災地の方を災害伝承の「語り部」として派遣していただき開催いたします。

日 時

 平成29年2月18日(土曜日) 10時00分~11時30分

場 所

 大磯町保健センター2階研修室

演 題

 「心は流されない」
 災害伝承語り部:横山幸雄氏(釜石観光ボランティアガイド会)

内 容

 東日本大震災では、民生委員として住民の救助を実施した際に津波に流され負傷されました。現在も、仮設住宅にお住まいになりながら、被災地の復興に向けてご尽力されています。震災当時のリアルな様子、様々な災害には絶対負けてはならない等、貴重な体験談から講演していただきます。

参加者

 防災リーダーの方や町民の方、どなたでもご参加いただけます。

 

お問い合わせ先
政策総務部 危機管理課 危機管理係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:241,244)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ