株式会社ゼンリンと災害時等における地図製品等の供給等に関する協定を締結(平成28年4月12日記者発表)

更新日:

締結の背景

 

 株式会社ゼンリンは、住宅地図をはじめとした各種地図の作成・出版、電子地図データベースの制作などを行う地図メーカーであり、東日本大震災などの大規模災害時には自治体などに住宅地図を無償で提供しています。地図製品等の提供を受けることにより、平常時の訓練などや最新の地図情報が必要となる災害時に活用できるものです。特に、町内において被害などが発生した場合において、迅速かつ正確に情報を把握することが重要となることから協定を締結しました。

 なお、神奈川県内では横浜市、茅ヶ崎市、川崎市、相模原市、座間市に次いで6例目となります。また、株式会社ゼンリン神奈川・静岡エリア統括部管内の町村では、初めての協定締結となります。

協定名

 「災害時等における地図製品等の供給等に関する協定」

協定締結日

 平成28年4月11日(月曜日)

協定の概要

平常時から貸与される地図製品等

・大磯町B4版住宅地図

・大磯町を包括する広域図

・WEBで利用できる住宅地図システム

 

 

住宅地図

お問い合わせ先
政策総務部 危機管理課 危機管理係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:241,244)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ