大磯町予防接種(任意接種)費用助成

更新日:2020年03月30日

 定期予防接種(予防接種法に規定するA類疾病)について、小児がん等の治療に伴う骨髄移植等の医療行為により既に受けた定期予防接種の免疫が失われ再接種が必要と医師に判断された場合や各種事情により定期予防接種の対象年齢に受けることができなかった場合の費用は自己負担(任意接種)となります。

 そこで、大磯町では令和2年度から感染症のまん延防止及び経済的負担の軽減を図るため、費用助成を行います。

助成を受けることができる方

対象者は、接種日に大磯町に住民登録されている方で、次のいずれかに該当する方

1 既に接種した定期予防接種で得た免疫が、骨髄移植等の医療行為により消失し、医師から再接種が必要と判断され、任意接種を受けた方のうち、接種を行う時点で20歳未満の方

2 児童及び保護者の責に帰さない理由(ワクチン不足など不可抗力の場合)により、当該予防接種を対象年齢に受けることができなかった方のうち、対象年齢を超えて1年以内に任意接種を受けた方

3 児童の療養を要する疾病等の事情により、当該予防接種を対象年齢に受けることができなかった方のうち、対象年齢を超えて1年以内に任意接種を受けた方

助成金の交付申請方法

 申請書に必要事項を記入の上、添付書類を添えて下記のところへ来所又は郵送にてご提出ください。

 なお費用の助成については、接種日の翌日から1年以内(必着)に申請があったものに限ります。

申請、請求に必要なもの

1 大磯町予防接種(任意接種)費用助成金交付申請書(押印)

 : 申請者は保護者とし、実施医療機関の証明が必要になります。

2 母子健康手帳(予防接種の記録、表紙)の写し又は接種済み証明書

3 申請に係る接種日における医療機関の発行する領収書(原本)

4 予診票の写し

5 大磯町予防接種(任意接種)費用助成金交付請求書(押印、助成金振込先)

大磯町予防接種(任意接種)費用助成金交付申請書(PDF:87.9KB)

大磯町予防接種(任意接種)費用助成金交付請求書(PDF:64.8KB)

助成金の支払い

 助成金は決定された場合、決定通知書を送付後、請求書に記載指定口座に振り込みます。

 助成金の振り込みには、概ね1か月程度お待ちいただきます。

 領収書(原本)の返却をご希望される方は、下記までお申し出ください。

 

令和2年度大磯町予防接種(任意接種)費用助成(払い戻し)のご案内(PDFファイル:144.9KB)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ