夏休み親子クッキング教室を行いました

更新日:

 今年度も夏休み親子クッキングを2回行いました。1回目は7月27日に9組22名、2回目は8月22日に12組35名の小学生のお子さんと保護者の方にご参加いただきました。

 テーマは「いつも何気なく接している家族に、おもてなし料理を作ろう!」でした。メニューは「サフランライス、夏野菜のミネストローネ、鶏ときのこのフリカッセ、ヨーグルトドレッシングの海藻サラダ、ふんわりオレンジカップケーキ」です。

 この教室では小学生の作業台と保護者の作業台を分けているので、お子さん同士、ママ同士楽しく料理を行っていました。特に、小学生の作業台では、包丁を使うときは真剣に、盛り付けのときはお友達同士で「同じ量になってるかな?」「こっち具が少ない!」などと言いながら協力し合う様子が見られました。

 また、食改さん(食生活改善推進員)にご協力いただいており、料理のフォローだけでなく、下処理のちょっとした工夫や野菜の切り方など食に関する豆知識を教えてくれます。

 食事の前には、国府小学校の小宮栄養教諭から、主食・汁物・主菜・副菜がそろうとバランスのいい食事になることと、それらの置く場所についてお話がありました。

 食事の後には、町栄養士から食育講話として、三色食品群(黄・赤・緑)の色分けクイズを行いました。食材はカードで見せるので、まず食材の名前は何か、そして色は何になるかクイズを出していくと、積極的に答えてくれました。

  参加した方の感想をご紹介します。

(保護者)

・子どもたちが楽しそうに調理していて嬉しかったです。

・色どりががとても良く、家でも作ろうと思いました。

・また参加したいです。

(お子さん)

・自分でつくったお昼ごはんはものすごくおいしかったです。

・包丁の正しいもち方などもおしえてもらえて、とてもよかった。

・きらいな物も食べられてよかったです。

 

レシピは下からダウンロードできます。

カップケーキの生地を流している様子

カップケーキの生地を流しています。

うまく均等にいれられるかな?

包丁を使っている様子

ミネストローネの具材を切っています。

真剣です!

 

栄養教諭が話している様子

栄養教諭のお話を聞いて、慌てて食器の位置を直していました。

食事の様子

自分たちで作ったごはんは、とっても美味しいですね!

完成した食事

(メニュー)

サフランライス

夏野菜のミネストローネ

鶏ときのこのフリカッセ

ヨーグルトドレッシングの海藻サラダ

ふんわりオレンジカップケーキ

レシピはこちら(PDF:253.4KB)

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ