夏休み親子クッキング教室を行いました

更新日:

 今年度も7月28日と8月18日に二回開催しました。どちらの回も定員15組、総勢30名以上のお子さん、保護者の方でわいわいお料理をしました。

 テーマは「お弁当作りに挑戦!」ということで作って楽しい、食べておいしいお弁当を作りました。メニューは「おにぎり、豚肉入り焼き春巻き、卵カップ、切干大根の含め煮、彩り野菜、簡単!バナナケーキ」です。

 この教室は、お子さんと保護者の方の調理作業を分けているので、家でつい口を出したり、手伝ったりしていたママもお子さんを気にせずママ同士楽しんでいらっしゃいます。また、お子さん達も伸び伸びと作業を楽しんでいます。大磯町食生活改善推進員(食改さん)の方々に協力していただいており、料理のフォローだけでなく、下処理のちょっとした工夫や野菜の切り方など食に関する豆知識を教えてくれます。

 昼食後は、恒例の食育講話の時間です。

  大磯小学校の栄養教諭から「噛むことの大切さ」などを写真やパネルで伝え、町の管理栄養士からは塩分摂取のリスクや減塩の話をし、食改さんは参加者が持参したみそ汁の塩分測定を行いました。

  参加した方の感想をご紹介します。

(保護者)

・料理のレパートリーが広がった。

・子どもが苦手なものを食べてくれてよかった。

・食改さんのサポートがよかった。

(お子さん)

・また来年も来たい。

・家でもこのお料理を作りたいです。

 

レシピは下からダウンロードできます。

 

8.18

自分で作ったお弁当の味は格別です!

7.28

食育講話「噛むことの大切さ」

ファストフードより和食の方が噛む回数が多いそうです。

たくさん噛むと頭がよく働きます。

 

レシピはこちら(PDF:200.7KB)

お問い合わせ先
町民福祉部 スポーツ健康課 健康増進係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:308,309,310,319)
ファックス:0463-61-6002
メールフォームによるお問い合わせ