指定管理者候補者の選定について

更新日:2020年12月11日

 指定管理者制度は、多様化する住民ニーズにより効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の削減等を図ることを目的として創設されました。

 大磯町では、平成20年度から大磯運動公園及び大磯町立福祉センター「さざれ石」の両施設、平成28年4月より鴫立庵を指定管理者制度による管理・運営を行っております。

 これらの施設におきましては、平成28年4月1日から令和3年3月31日までの期間を現在、選定されている指定管理者により、管理・運営を行っておりますが、令和3年3月末をもって、指定期間の終了となるため、令和3年4月1日以降の当該施設の指定管理者の公募を行い、応募があった団体について審査を経て候補者を選定しました。

 この選定結果については、令和2年12月大磯町議会定例会で議決により、指定されました。 

 令和3年4月からの指定管理が始まるまでに指定管理者と町が協議し、管理協定の基本となる基本協定書と毎年の業務内容及び指定管理料を定める年度協定書を締結します。

 

指定管理者を指定した施設

施設名称 指定管理者の名称等 担当課 指定期間
大磯運動公園

株式会社

ランナーズ・ウェルネス

代表取締役社長 坂本 雄次

都市計画課

令和3年4月1日から

令和8年3月31日まで

大磯町立福祉

センター

「さざれ石」

社会福祉法人

大磯町社会福祉協議会

会長 竹内 京三

福祉課

令和3年4月1日から

令和8年3月31日まで

鴫立庵

日本環境マネジメント

株式会社

代表取締役 片山 安茂

産業観光課

令和3年4月1日から

令和8年3月31日まで

 

指定管理者の候補者選定結果

大磯運動公園(PDFファイル:262.6KB)

大磯町立福祉センター「さざれ石」(PDFファイル:368.4KB)

鴫立庵(PDFファイル:260.9KB)