消費税増税に伴う使用料・手数料の改定について

更新日:2019年12月23日

令和2年4月1日から使用料・手数料が変わります

 令和元年10月1日に消費税率が8%から10%に改定されたことに伴い、公共施設の維持管理に係る経費が増加したことから、公共施設使用料や一部手数料について、改定を行いますのでお知らせします。

 

改定の考え方

 消費税率8%を反映している使用料等については2%分を、消費税率を5%で据え置いていた使用料等については5%分を転嫁し、それぞれ消費税率10%にします。
 改定は、原則10円単位で行います。ただし、現行使用料等が1円単位のものは、1円単位で改定します。
 

改定する使用料・手数料

★改定箇所のみ一覧として掲載しています。
★予約等、利用方法に変更はありません。
★公共施設共通使用券は、500円券、100円券のみでしたが、改定に伴い10円券を新設します。10円券は、1月中旬からの取扱いを予定しております。

詳細につきましては、各施設のご案内または担当課にてご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策総務部 財政課 財政係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:216,219)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ