司牡丹酒造・純米酒「決断の聖地」

更新日:2019年07月31日

吉田茂がこよなく愛飲した日本酒が販売されました!

平成30年、司牡丹酒造株式会社と大磯町は、旧吉田茂邸応援パートナー協定を締結しました。同協定は、戦後日本の復興に向けて数々の政治的決断をした「決断の聖地」をキーワードに進めている旧吉田茂邸の活動に共感し、応援パートナーとして旧吉田茂邸を広く周知し、大磯町の活性化に寄与することを目的としたものです。

このたび、旧吉田茂邸応援パートナー事業の一環として、司牡丹酒造株式会社から、吉田茂が愛飲した日本酒に「決断の聖地」のブランド名を付した商品が販売されることになりました。なお、本商品の売上金の一部は、大磯町旧吉田茂邸整備活性基金に寄附されます。

oisomachichochototsukasabotannsyacho

歴史的背景

吉田茂は、実父の出身地である高知県を選挙区とした縁で、昭和35年の遊説時に司牡丹酒造株式会社を訪れ、当時の取締役会長であった竹村源十郎と懇談しました。外交官出身の吉田は、主に洋酒を好んでいたようですが、知人から高知県にはうまい酒があると紹介され、以来、吉田は同社の純米酒を愛飲。そして、司牡丹酒造への訪問が実現しました。

商品の特徴

品格ある香りと、なめらかに膨らむ淡麗かつ豊かな旨みと、サラリと切れる辛口の後口が特徴で、冷やしても常温でもぬる燗でも楽しむことができます。                           ラベルデザインは「決断の聖地」への入り口、旧吉田茂邸の兜門から延びる2本の石畳をモチーフとしています。                                              1升瓶(1800ミリリットル/税抜3,940円)と4合瓶(720ミリリットル/税抜1,930円)があり、大磯町内の酒販店の他、全国の主要酒販店にて購入できます。

nihonshuketsudannoseiti

商品に関する問い合わせ

司牡丹酒造株式会社

高知県高岡郡佐川町甲1299                                        T電話番号 0889-22-1211 ファックス 0889-22-4116                                    http://www.tsukasabotan.co.jp

この記事に関するお問い合わせ先

旧吉田茂邸プロジェクトルーム
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:265)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ