「鈴木貫太郎と吉田茂」展を開催します!

更新日:2019年06月21日

 旧吉田茂邸では、7月3日(水曜日)~10月31日(木曜日)まで、邸内展示・休憩室において「鈴木貫太郎と吉田茂―終戦をみつめた二人の首相―」を開催します。

 鈴木貫太郎は、海軍軍人として海軍の要職を歴任し、終戦時の内閣総理大臣を務めました。吉田茂は、鈴木が学習院軍事教練担当教師として赴任していた際に知り合い、以来、二人の間に交流が生まれました。終戦時・戦後復興期に国政を担った鈴木と吉田。二人のエピソードを紹介します。

内容

1 鈴木貫太郎と吉田茂の出会い

2 終戦と鈴木貫太郎

3 戦後の鈴木・吉田

4 鈴木と吉田の交流

関連企画

10月6日(日曜日)に、鈴木貫太郎と吉田茂に関する講演会を行う予定です。詳細は、改めてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ