Loading

利用案内・アクセス

現在の位置

旧吉田茂邸サンルーム、七賢堂、兜門が国登録有形文化財(建造物)に登録されました

更新日:

 平成31年3月29日発行の官報(号外第63号)において、旧吉田茂邸サンルーム、七賢堂、兜門が国登録有形文化財(建造物)に登録されたことが告示されました。

 サンルーム、七賢堂、兜門は、いずれも主屋火災の際、焼失を免れ、吉田茂存命当時の様相を残す貴重な建築であるとともに、庭園の重要な構成要素です。

 平成30年11月16日(金曜日)に、文化審議会文化財分科会から国登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に対して答申が行われ、文化財登録原簿への登録を経て、平成31年3月29日の官報で告示されました。

 大磯町においては、これまでに旧木下家別邸、日本基督教団大磯教会礼拝堂、日本基督教団大磯協会門柱及び塀の3件が登録されており、今回の登録により、合計で6件になりました。

旧吉田茂邸サンルーム

旧吉田茂邸サンルーム

所有者  神奈川県

建築年代  昭和38年

旧吉田茂邸七賢堂

旧吉田茂邸七賢堂

所有者  神奈川県

建築年代  明治36年頃/昭和35年移築

旧吉田茂邸兜門

 

 

 

 

 

旧吉田茂邸兜門

所有者  神奈川県

建築年代  昭和29年

  • カレンダーはこちら
  • 郷土資料館企画展
  • 旧吉田茂邸のイベント情報