Loading

利用案内・アクセス

現在の位置

【旧吉田茂邸】おすすめの見学時間帯

更新日:

4月1日のオープンから1週間経った旧吉田茂邸。おかげさまで非常に多くのお客様でにぎわっています。
今回はそんなオープン直後の旧吉田茂邸を見学する際のおすすめの時間帯についてご案内いたします。

4月1日から7日までの入館者数

本日7日までで計4000人以上の方にご来館いただいております。
もっとも多かったのがオープン2日目の日曜日で、872名の方にご来館いただきました。
もっとも入館者数が少ない日は初日でしたが、それでも344名の方にご来館いただいています。

旧吉田茂邸には並ばないと入れない?

今日現在までについては、入館までに待ち時間があったことはありません。
ご来館いただき、受付を済ませていただければ、お待ちいただくことなくご入館いただけます。
ただし、入り口付近および受付(観覧券の購入)が多少込み合う場合もございます。

邸内の混雑の状況は?

景観の良い応接間棟2階や新館2階、紹介映像を流している展示休憩室が、多少混雑することがあります。ただ景観や展示物をまったく見ることができないという状況にはありません。

新館2階の金の間・銀の間からは、富士山を見ることができます。ただし、いまの時期は春霞がかかり、富士山が見えることはめったにありません。※この写真は1月に撮影されたものです。

富士山

応接間棟2階の書斎(和室)も比較的景観のよいところです。また、新しいたたみの香りと感触が心地よい場所でもあります。

書斎

旧吉田茂邸の見学は、朝一番か閉館間際がおすすめ!

たくさんの方にご来館いただいておりますが、入館者のピークは午前11時ごろと午後2時ごろとなっております。その時間帯は受付・下足室も込み合い、各部屋内にもお客様が多い時間帯です。

逆にいえば、それ以外の時間帯は比較的ゆったりと邸内をご見学いただくことができます。
おすすめは朝一番と閉館間際の時間です。朝一番は平日・休日ともに比較的来館者が少ない傾向にあります。また、午後3時を回った頃から邸内の見学者数が減り始めます。

ゆっくりと邸内を見学したい方や写真を撮りたい方は、上記の時間帯の来館をおすすめいたします。ただし、閉館前にお越しになる場合は最終入館時間と閉館時間にご注意ください。
最終入館時間は午後4時、閉館時間は午後4時30分となっています。

なお、当館の見学時間はおおよその平均で30分ていどとなっています。ゆっくりご見学いただく場合には、約1時間と考えていただければと思います。

明日・明後日は、旧吉田茂邸オープン後、2回目の週末になります。皆さまのご来館をお待ちしております。

お問い合わせ先
教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ
  • カレンダーはこちら
  • 郷土資料館企画展
  • 旧吉田茂邸のイベント情報