大磯町郷土資料館ブログ「ぶらり海浜植物」を更新しました

更新日:2020年06月17日

梅雨の季節になりますが、6月ごろと言ったら、

海浜植物の開花の季節でもあります。

 

大磯町の花でもある「ハマヒルガオ」や、

今回は白い小花が咲いている個体は見れませんでしたが、

「ハマボウフウ」も開花の時期です。

このほか、小さな黄色い花の「ハマニガナ」や

紫色の花をつける「ハマエンドウ」などもみられる時期です。

 

浜辺を歩くときは、海辺が好きな植物観察も合わせてお楽しみください。

 

hamahirugao

ハマヒルガオ

hamabouhuu

ハマボウフウ

 

 

照ヶ崎ではアオバト飛来と磯観察が楽しめているようです。

isoasobi

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ