【次回の企画展】「旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理」

更新日:2020年02月11日

春季企画展「旧高麗寺ゆかりの神像・仏像修理―出来!高来神社神像保存処理」を開催します。

とき

2020年4月25日(土曜日)~6月21日(日曜日)

ところ

大磯町郷土資料館 企画展示室

内容

大磯町には、江戸時代まで高麗寺という神仏習合の寺院がありました。寺院は、明治時代の廃仏希釈により廃寺となりましたが、現在は高来(たかく)神社として存続しています。

平成12年(2000)、この高来神社で神像11躯(く)が発見されました。像に記された年代から、鎌倉時代に製作された貴重な像であることがわかりましたが、年月を経て各所に傷みが生じていました。大磯町郷土資料館では、高来神社から神像をお預かりし、約20年にわたって保存処理を施しました。

本展では、神像保存処理の完成披露として高来神社の神像を一堂に展示し、慶覚院に伝わった旧高麗寺の仏像修復も含めて、神像・仏像修復の実態を紹介します。

会期中の休館日

4月27日(月曜日)、5月1日(金曜日)、7日(木曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、6月1日(月曜日)、2日(火曜日)、8日(月曜日)、15日(月曜日)

入館料

無料

展示解説

4月26日(日曜日)、5月6日(水曜日・祝日)、24日(日曜日)、6月14日(日曜日)

いずれも14:00から、30分程度を予定しています。

郷土資料館企画展示室に、お集まりください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ