「資料を遺す ~近年の寄贈資料から」「資料に学ぶ ~古文書に見る災害」「資料を伝える ~古文書裏打ち」

更新日:2017年03月01日

開催日・期間
イベントの種類分野
/
「資料を遺す ~近年の寄贈資料から」「資料に学ぶ ~古文書に見る災害」「資料を伝える ~古文書裏打ち」の詳細
概要 「資料を遺す~近年の寄贈資料から」
「資料に学ぶ~古文書に見る災害」
「資料を伝える~古文書裏打ち」
とき

平成23年6月4日(土曜日)~7月3日(日曜日)
ところ

大磯町郷土資料館 企画展示室

内容

平成23年度第1回企画展は、三つのテーマのもとにミニ企画展を開催することにしました。

  1. 資料を遺す~近年の寄贈資料から
    近年に寄贈された資料の中から特徴的な資料をご紹介します。
  2. 資料に学ぶ~古文書に見る災害
    東日本大震災を契機に、災害に対する意識や対策が見直されています。町所蔵資料の中から、過去の災害に関する資料の一部をご紹介します。
  3. 資料を伝える~古文書裏打ち
    当館では寄贈された古文書の保存・活用を目的に、町民の方々による資料整理ボンランティア「古文書裏打クラブ」が活動しています。その作業内容をご紹介します。
開館時間

午前9時~午後5時

入館料

無料

「資料を遺す ~近年の寄贈資料から」ポスター
「資料に学ぶ ~古文書に見る災害」ポスター
「資料を伝える ~古文書裏打ち」ポスター

関連イベント

古文書裏打ちクラブ作業公開

  • 日程 6月18日(土曜日)10時00~12時00、13時00~15時00
  • ところ 大磯町郷土資料館研修室
  • 申込み 不要。作業時間内に自由にご見学できます。

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ