Loading

利用案内・アクセス

現在の位置

「元祖海水浴場・大磯」展

更新日:

「元祖海水浴場・大磯」展の詳細
とき

平成22年7月24日(土曜日)~9月5日(日曜日)
ところ

大磯町郷土資料館 企画展示室

内容

近代国家として産業社会が急速に発展し、勢いを持った明治時代―。人々は健康に対する関心を高め、余暇の産物として娯楽を楽しみました。
明治18年(1885)、陸軍軍医総監を務めた松本順によって大磯で海水浴場が創設され、2年後には大磯駅が開業したことで東京からのアクセスがよくなり、政財界を代表する数多くの名士が別荘を建てました。以来、海水浴場開設が契機となり、大磯は夏の別荘地として栄え、海浜リゾート地として華やかな変貌を遂げたのです。
「元祖海水浴場・大磯」展では、大磯海水浴場開設当時の海の家と明治時代の海水浴着の復元資料、大磯海水浴場を描いた絵画作品など、さまざまな資料を通して、明治の時代を投影した海水浴文化を紹介します。

関連画像

元祖海水浴場・大磯展ポスター

費用 入館料:無料
開館時間

午前9時~午後5時

休館日

7月26日(月曜日)、8月1日(日曜日)、2日(月曜日)、9日(月曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、30日(月曜日)、9月1日(水曜日)

備考 注釈:視覚障害者向け展示解説音声ガイド(日・英English)もご用意しております。
お問い合わせ先
教育委員会 教育部 生涯学習課 郷土資料館
〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯446-1
電話番号:0463-61-4700
ファックス:0463-61-4660
メールフォームによるお問い合わせ
  • カレンダーはこちら
  • 郷土資料館企画展
  • 旧吉田茂邸のイベント情報