平成20年度税制改正

更新日:

★住民税からの住宅ローン控除(平成11~18年までに入居した方が対象)

 税源移譲によって所得税が減少した結果、住宅ローン控除の額が所得税より大きくなり、控除を受けられる額が減ってしまう場合、所得税から控除しきれなかった分について、翌年度の住民税(所得割)から控除できます。

★損害保険料控除が廃止され、地震保険料控除が新設されています

控除内容
控除内容 控除限度額
地震保険料(支払った地震保険料    の1/2の金額まで) 25,000円
長期損害保険【経過措置】(保険期間が10年以上で、かつ、満期返戻金のある契約のもので、平成18年12月31日までに契約したもの) 10,000円
地震保険料と長期損害保険がある場合はその合計 25,000円

※1つの保険契約で地震保険料と長期損害保険のいずれも該当する場合はどちらか一方の控除を適用します。

★65歳以上の方の非課税措置廃止の経過措置がなくなっています

65歳以上の方で前年の合計所得額が125万円以下の方に適用されていた非課税措置が、平成18年度課税分以降廃止され、平成20年度より経過措置がなくなっています。

お問い合わせ先
政策総務部 税務課 町民税係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:253,254)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ