国民年金に加入する人

更新日:

国民年金は、日本に住所がある20歳以上60歳未満の方が加入しなければならない制度です。加入や変更の手続きは、加入者(被保険者)の状態によって次の3種類に分かれます。結婚や就職、転職などで加入する種別が変わった時は、その都度手続きが必要です。

  • 20歳以上60歳未満の自営業者、自由業、農林漁業者、学生など
    →加入種別:第1号被保険者
    →加入手続:町役場町民課保険年金係
  • 65歳未満の厚生年金、共済年金に加入している会社員、公務員など
    →加入種別:第2号被保険者
    →加入手続:勤務先
  • 20歳以上60歳未満で第2号被保険者に扶養されている妻(夫)
    →加入種別:第3号被保険者
    →加入手続:配偶者の勤務先

任意加入ができる方

次に該当される方は、本人の希望により国民年金に任意加入することができます。

  1. 日本国内に住所がある60歳以上65歳未満の方で60歳までに老齢基礎年金の受給資格を満たしていない方や、受給資格を満たしているが満額になっていない方。
  2. 海外に在住している20歳以上65歳未満の日本人。
  3. 65歳に達しても年金受給権が確保できない方は70歳になるまでの間、任意加入することができます。ただし、老齢基礎年金が受けられるようになるまでで、昭和40年4月1日以前に生まれた方が対象です。

 

ご注意ください!!

最近、国民年金の関係職員と偽り、電話で勤め先や家族構成などを聞きだしたり、保険料の未納分を指定する銀行口座へ振り込ませようとする事例が起きていますのでご注意ください。
不審な電話に対しては、即答せず、所属・氏名を確認のうえ、役場町民課保険年金係へお問い合わせください。

さらに詳しくお知りになりたい方は、次のHPをご参照ください

日本年金機構

お問い合わせ先
町民福祉部 町民課 保険年金係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:247,274,275)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ