国民健康保険税の特別徴収

更新日:

65歳~74歳までの世帯主の方であって、次の1~4のすべてに当てはまる方は支給される年金から、国民健康保険税(2カ月分に相当する額)を差し引いて納めていただく事(特別徴収)になります 

  1. 世帯主が国民健康保険の被保険者であること
  2. 世帯内の国民健康保険の被保険者全員が65歳から74歳であること
  3. 特別徴収の対象となる年金の年額が18万円以上であること 
  4. 国民健康保険税が介護保険料と合わせて、年金額の2分の1を超えないこと

ただし、上記1~4の要件を満たし特別徴収の対象世帯であっても、下記の要件を満たしている方は申し出により特別徴収を停止し、口座から引き落としに変更することが可能となります。

これからの国民健康保険税を口座振替により納めていただける方

「口座振替依頼書」を、口座振替をされる金融機関へ確認していただいた後、本人控えをお持ちいただき、大磯町役場町民課保険年金係へ「国民健康保険税納付方法変更申出書」と一緒に提出してください。なお、申し出る時期により、年金からの天引きを中止する時期が異なります。
また、口座振替への変更を希望されない方は、手続きをする必要はありません。

保険税の納付回数

年6回の年金定期支払月(4月・6月・8月・10月・12月・2月)

  • 仮徴収期間(4月・6月・8月):原則として、前年度の2月と同じ額をお支払いいただきます。
  • 本徴収期間(10月・12月・2月):年間の保険税額から、仮徴収期間に納付する額を引いた残額を3回に分けてお支払いいただきます。

社会保険料控除について

国民健康保険税は所得申告の際、社会保険料控除として申告することができます。 
  • 特別徴収(年金からの天引き)の場合は、その年金受給者本人に適用されます。
  • 普通徴収(口座振替や納付書でのお支払い)は、実際に負担した方に適用されます。

 

お問い合わせ先
町民福祉部 町民課 保険年金係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:247,274,275)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ