東日本大震災により避難された方への下水道使用料の減免について

更新日:

東日本大震災により被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。
 大磯町では、東日本大震災により住宅が被災し、居住することが困難になった方や原子力災害のため避難指示等が出されている方で、町内の下水道接続済の家屋やアパートなどへ避難されている世帯または避難されている方を受入れられている世帯を対象として、下水道使用料を減免いたします。

申請手続きについて

下水道課窓口へ『公共下水道使用料減免申請書』を提出してください。

  • 下水道使用料の減免には申請が必要です。
  • 神奈川県企業庁平塚水道営業所の窓口にも申請書を置いていますので、申請手続きができます。

申請の際に必要なもの

り災証明書または被災証明書(写し可)

  • 申請時に用意できない場合は誓約書を提出していただき、り災した際の住所や被災された方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)を提出することで手続きを行えます。
  • り災証明書等は、後日、取得後に提出をお願いします。

減免の内容について

  • 避難された方のみ世帯:下水道使用料を全額(消費税相当額を含む)減免
  • 避難者を受入れた世帯:下水道使用料のうち、基本料金(消費税相当額を含む)減免 

減免の適用期間について

申請日から原則6ヶ月間以内

その他

認印をご用意ください。

お問い合わせ先
都市建設部 下水道課 下水道業務係
〒255-8555
神奈川県中郡大磯町東小磯183
電話番号:0463-61-4100(内線:214,224)
ファックス:0463-61-1991
メールフォームによるお問い合わせ