大磯町国民保護計画を策定しました

更新日:

町では、武力攻撃や大規模テロ等の事態などから町民の生命、身体及び財産を保護することを目的とする、「大磯町国民保護計画」を策定しました。
 この計画は、「武力攻撃事態等における国民の保護の措置に関する法律(国民保護法)」に基づいて策定をしたもので、武力攻撃が起きた場合には、この計画のもと、町では、国・県・関係機関等と連携して、避難誘導や救援等の措置を行ってまいります。

大磯町国民保護計画とは

武力攻撃事態等において、住民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃による被害を最小にするための国民保護措置を的確かつ円滑に実施できるよう、町の国民保護措置の実施体制、町が実施する避難や救援などの措置に関する事項、平素からの訓練、備蓄及び啓発に関する事項を定めるとともに、町の区域において関係機関が実施する国民保護措置を総合的に推進することを目的に作成します。
国民保護計画は、平成16年9月17日施行の「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」に伴い、全ての都道府県及び市町村が作成するもので、平成17年度に都道府県が、平成18年度には市町村が作成することになっています。

計画の閲覧

こちらをクリックすると、確認できます。

大磯町国民保護計画(一括ダウンロード)(PDF:799.1KB)

第1編(総論)(PDF:493.3KB)

第2編(平素からの備えや予防)(PDF:308KB)

第3編(武力攻撃事態等への対処)(PDF:423.1KB)

第4編(復旧等)(PDF:133.9KB)

第5編(緊急対処事態への対処)(PDF:90.8KB)

用語集(PDF:196.4KB)